レーシングチーム

2015年5月30日 (土)

2015 サロモンフィジカルトレーニングキャラバン 開催予定

アルペン選手育成、強化を目的とし、サロモンレーシングでは今年もサロモンフィジカルトレーニングキャラバンを全国6会場で開催します。全会場、サロモントップチーム選手も参加!速く滑る為に必要なフィジカル強化やオフシーズンに習得しておきたい動作などを飯島庸一氏(S-Challenge代表)とサロモンスタッフがコーチングします。

参加ご希望の方は、申込み用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込み下さい。

2015_サロモンフィジカルトレーニングキャラバン.pdfをダウンロード

TAKESHI KANEDA

2015年1月11日 (日)

学生チャンピオン・インカレ!

1月6日から志賀高原西舘コース、ジャイアントコースに於いて学生チャンピオン大会とインカレSGが行われました。

本来学チャンのみ行われていますが、今回はインカレのSGも行われました。GSとSLにつきましては2月に野沢温泉スキー場にて開催されます。

1月6日 学チャンSC

朝から小雪と強風の中、そして2本目のSLは小雨の天候の中、サロモンチームの成田秀将選手(東海大学)が見事な優勝をしました。1本目のSGではラップを取り、そして2本目のSLはスタートから猛烈なアタック。合計タイムで見事な優勝を果たしました。また女子では、後村茜(大東文化大学)が

5位に入りました。後村選手もスタートから2本とも元気良くアタックした結果かとおもいます。

1月7日 インカレSG

昨日より気温が下がり大変寒い中、女子選手からのスタートとなり、本日もサロモンチームの選手が大活躍でした。

1部男子は、前日優勝の成田秀将選手(東海大学)が見事優勝しました。ナショナルチームの強さを発揮したレース展開でした。2位は金丸晃雪選手(中央大学)共にサロモンチームが1,2フィニッシュと見事な結果でした。

2部の男子は、サロモンチーム荻原駿輔選手(慶応大学)が優勝、3位同じくサロモンチーム中島嵩志選手(慶応大学)が入り、素晴らしい成績を取る事が出来ました。

女子は、後村茜選手(大東文化大学)2位。惜しくも優勝を逃しました。4位に下村彩恵選手(法政大学)が頑張り入りました。

2日間のレースで、サロモン使用選手全員が気合が入ってスタートして行くので喜ばしく、2月のインカレでも活躍することを期待してます。

1月8日 学チャンGS

前日に続き、成田選手が優勝、金丸選手が2位と、1,2フィニッシュでした。 おめでとう!

Img_6844

    

Hiroaki.Horikawa

2014年11月26日 (水)

中国合宿レポート

サロモンレーシングチームでは、11月20日より、恒例の中国 万龍リゾートスキー場にて、合宿を行っています。

第一クール

GS Free Ski 2日間

GS Gate 緩斜面+中・急斜面 2日間

SL Gate 緩斜面 1日

積雪量も問題無く、シーズンインの滑り出しとしては、充実した滑走量と質を得られています。

Img_0895_640x480

Img_0897_640x480

体調管理をしっかりとして、引き続き頑張ります!

Hiroaki.Horikawa

2014年11月23日 (日)

北海道地区 阿寒合宿案内

恒例の12月阿寒合宿です。

北海道担当の小倉進がコーチングします。

道内の選手はもちろん、本州の選手も参加可能です。

移動方法、日程などはご相談ください。

詳細は以下のファイルからご確認ください。

 阿寒合宿要項をダウンロード

Hiroaki.Horikawa

2014年10月21日 (火)

レーシングチーム オーストリア遠征

サロモンレーシングチームでは、10月14日よりオーストリア セルデン及びピッツタールのスキー場にて、秋季の遠征を実施しています。
この遠征は、年間の強化プログラムの一つであり、氷河スキー場のバリエーション豊富な斜面でシーズンインのベース確認から、実践的なトレーニングまでをこなして行きます。
コーチングスタッフは、サロモンレーシングチームヘッドコーチの千葉信哉さん、そしてコーチングはもちろん、現地のあらゆるコーディネートもマルチにこなす三増健一さんの2名の強力な体制。

選手に無駄なストレス無く、トレーニングに集中できる環境を整えています。
選手たちは、それぞれが高い目標と意識を持っていて、ここまで順調にトレーニングが出来ているようです。

千葉コーチより
初日
雪の状態は、例年に比べ若干少ない感じですが、上部のTR場所は特に支障はありません。
2日間フリースキー、3日目からゲートに入る予定です。
今日は、良い天気と硬いバーンで最高でした。

3日目
GSは、どこのチーム(ナショナルチーム含)もインターバル25m基準に立てています。

5日目
GSゲート3日目、ハードバーンで効果的なTRが出来ました。
コースは少し短いですが(18ターン)、各選手の滑りは良くなってきました。
明日もう1日GSをロングコース(28ターン)で行い、明後日からSLの予定です。

Img_0847_640x480

Img_0854_640x480

Img_0856_640x480

Img_0858_640x480

Img_0859_640x480

Img_0861_640x480

Img_0862_640x480

Img_0841_640x480







Hiroaki.Horikawa

2014年1月29日 (水)

FEC韓国 

1月13日から22日まで、韓国ヨンピョンにてFECが開催されていました。
今年の韓国シリーズは、SC.GSが各2レース、SLが3レース、FISGSが1レースと10日間の中で8レースを行う非常にタフなシリーズでした。

韓国シリーズに参戦したサロモン選手は11名。
最も多い出場となりました。

多くの選手が優勝や入賞、ポイント更新をしたわけですが、改めてシリーズ戦の難しさを感じました。
そして、技術云々ではなく、メンタルや攻める姿勢が、やはり一番重要だとサポートををしながら痛感しておりました。

失敗を恐れて攻めきれない選手やDNFが続き守りに徹する選手とスタートからゴールまでフルアタックする選手とでは大きな違いがあります。
たとえ、フルアタックをしてコースアウトしたとしても、迷いなく攻めきる事が選手にとって必ずプラスになると思います。

FEC韓国を終え、選手と共に我々スタッフも多くの事を吸収しました。
今後さらに成長できるよう、高い意識の中で活動していきます。
これからもサロモンレーシングチームの応援をお願い致します。

Capturfiles

Capturfiles_2

20140117_123310
今回は全日本チームに帯同し、年間通してサロモンをサポートしていただいている飯島トレーナーより画像をいただきました。

TAKESHI KANEDA

続きを読む "FEC韓国 " »

2013年12月 2日 (月)

サロモン中国遠征

サロモン選手18名は、11月16日より中国万龍スキー場でトレーニングしています。
遠征も残すところ、数日間のトレーニングとファーイーストカップレース参戦となりました。

今遠征は、初日から天候に恵まれ、効率的なトレーニングができています。
選手の年齢層は、中学1年生から大学3年生まで幅広い年代の選手が参加していますが、
基本となる部分は全選手共通です。
この時期のトレーニングはシーズンの核となります。
正確に動作を吸収してほしいです。

今年は、数日間-20℃を超える、とても寒い日はありましたが、比較的暖かい日が多いように感じました。
この後も、比較的天候は安定する予報なので、残りのトレーニングとレースでサロモン選手が活躍するきっかけとなる遠征にしたいと思います。


TAKESHI KANEDA

続きを読む "サロモン中国遠征" »

2013年10月22日 (火)

サロモンレーシングチーム AUT合宿

サロモンレーシングチームでは10月15日よりオーストリアの氷河スキー場にて海外合宿を行っています。

コーチの千葉信哉さんから現地の様子が届きました。

参加選手は社会人から高1までの11名。コーチは千葉信哉さんと三増健一さん。

16日

選手はGSフリー滑走約20本。

この日は、天候が悪くガスの為、低速基本トレーニングのみのプログラムでした。

17日

全員GSフリー滑走20本。

前半はガスの為、低速基本TRを行い、後半は天候が回復しスピードアップしての滑走。

コンディションTRも充実して行った。

18日

GSゲートTR8本(16ターン)中穏斜面。

ゲート初日とあって雪面コンタクトや切り返しのタイミングにやや手こずっていた。

フリーでのバランスをゲートのなかでも同じように出し切れるように!明日のテーマ。

19日

GSゲート2日目。

TRコースを変えて、10本(22ターン)の滑走。

前日より雪が硬く、インターバルは少し広めのセットで、本数を重ねる毎に身体の動きが良くなってきた。昨日の滑りをみると 少し時間がかかると思ったが、2日目のゲートTRでスキルアップしている選手もいた。

到着してから、毎日WCコースでは公式TRが行われており、トップの選手の滑りを見ながら刺激を受けている。

20日

休養日

21日から、SL2日間・GS2日間のゲートTRに入る。

 

以上報告でした。あと2週間、充実したトレーニングができることを期待します。

Kaiser

Wctr

 

Hiroaki.Horikawa

2013年10月21日 (月)

選抜強化合宿

選抜更新が遅れてしまいましたが、10月12日~14日の3連休を利用し、選抜強化合宿が長野県白馬村にて行われました。今回もスリーボンド社の保養所を利用させていただき、シーズンに向け、参加選手達は精力的にトレーニングしていました。10月の開催という事もあり、海外遠征に出発した選手が多い状況の為、6名の選手のみでの合宿です。
[参加選手]
山越涼平、伊東健介、山越貴文、大槻祥吾、吉田匠吾、小山慧

トレーニング会場は、前回も使用したスノーハープ以外に白馬ジャンプ競技場、南部トレセン、北部トレセンを使用しました。

_
ジャンプ台ではジャンプチームの合宿が行われており、普段とは違った環境の中でのトレーニングとなりました。

トレーニング内容は、はじめにフィジカルチェックを行い、アジリティやジャンプ系をメインとしたハードな内容です。それぞれの所属で厳しいトレーニングを消化している選手達ですが、全身筋肉痛になっていたようです。

__2

今回の合宿でも、スリーボンド社をはじめ、地元の方々や関係コーチの方々の協力があり、シーズンに向けた内容の濃い合宿を行うことができました。
協力いただいた皆様、ありがとうございました!

TAKESHI KANEDA

2013年8月 8日 (木)

NZコロネットピーク

ニュージーランドのコロネットピークでは、佐々木明選手はじめ、多くのサロモン選手がトレーニングしています。
男子は、佐々木明選手、石井智也選手、成田秀将選手、奥村駿選手。
女子は、蓮見小奈津選手、石川晴菜選手、星瑞枝選手も数日後に到着予定です。

雪は少ないですが、バーンは硬く、良いトレーニングができているようです。
今季はソチオリンピックが開催されますので、皆気合いが入っています!

Nz_akira

TAKESHI KANEDA