キャンプ

2015年7月15日 (水)

2015 サロモンフィジカルトレーニングキャラバン2ndステージ 期日変更

2015サロモンフィジカルトレーニングキャラバン、1stステージ2会場が終わり、今週末の東北エリアで1stステージが終了します。
西日本エリア、甲信越エリアには多くの選手に参加していただきました。
ありがとうございました!
後日、ブログを通じてレポートをアップさせていただきます。

8月より2ndステージに突入しますが、期日の変更があります

東北エリア
変更前 8月22日〜23日
変更後 8月29日〜30日

既に申込みをされている方には、事務局より数日中にご連絡をさせていただきます。
大変申し訳ありません。

参加をご検討の皆様、下記より修正後の要項をダウロードして下さい。
多くの選手のご参加をスタッフ一同お待ちしております!

2015サロモンPTC2nd変更をダウンロード

TAKESHI KANEDA

2015年4月 2日 (木)

【最新情報】サロモンレーシングキャンプin野沢温泉

4月24日現在、最新状況の連絡です。

使用コースが変更になりました。

【場所】   長野県野沢温泉スキー場

■トレーニング使用コース日影ゲレンデ

■受付場所: 日影インフォメーションセンター 1F

※トレーニング受付場所が日影ゲレンデになっておりますので、お間違えないようお願い致します。

土曜日受付後、お手荷物等に関しましては日影インフォメーションセンターに置くことができます。

日影インフォメーションセンターまでお車でお越しいただけますが、駐車スペースに

限りがございますのでご了承下さい。

また、路上に駐車される場合は他の車両の妨げにならぬようご協力をお願い致します。

尚、駐車場内・路上での駐車中の事故、トラブル等の責任は負い兼ねますので予めご了承下さい。

<連絡先>

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡下さい。(担当:田口)

TEL 090‐4629‐8909 E-mail Ryuji.taguchi@amersports.com

【タイムスケジュール】

4月25日(土)

8:15~8:45  集合&受付 日影インフォメーションセンター1F

9:00~12:00    トレーニング 基本トレーニング(ウェーブ、ネトロン活用)

12:00~13:00 昼食

13:00~15:00 トレーニング 基本トレーニング(ウェーブ、ネトロン活用)

17:00~18:00 ミーティング

19:00~     夕食

 

4月26日(日)

8:30~12:00 トレーニング

12:00~13:00  昼食

13:00~15:00 トレーニング

要項の最新版です。↓

最新版要項_.pdfをダウンロード

今季も開催します!

国内最強のサロモンレーシングチームのコーチングスタッフ、現役選手が勢揃いするサロモンレーシングキャンプ in 野沢温泉!

現役選手では、先日の全日本選手権で優勝した石井智也選手、成田秀将選手も参加し、間近でトップクラスの滑りを見られる絶好のチャンスです!

また、15-16サロモンNEWプロダクトレーシングスキーもこのキャンプ中に試乗できます!

【日程】  2015年4月25日(土)~4月26日(日)
【場所】   長野県野沢温泉スキー場(使用コース やまびこBコース)
      *積雪の状況によりコースが変更になる場合もございます。
【対象】  ジュニアレーサー / アダルトレーサー
【募集人数】50名
【コーチ】 千葉信哉
      金田健
      西澤秀和
【ゲスト】 石井智也 全日本ナショナルチーム
      成田秀将 全日本ナショナルチーム
【参加料金】小・中学生16,000円 高校生21,000円 

【申込締切】
2015年4月20日(月) 参加募集人員に達した場合は、その時点で締め切りとさせていただきます。

キャンプ要項_.pdfをダウンロード

申込用紙.pdfをダウンロード

Hiroaki.Horikawa

2015年3月14日 (土)

春季レーシングキャンプ下倉会場決定

毎年恒例の八幡平リゾート下倉スキー場でのレーシングキャンプが決定しました。

期間は4月1日から3日です。

サロモンレーシングチームのコーチが指導します。

ゲスト選手も予定しています。

是非ご参加ください。

要項、申込書は以下から。

2015_salomon_racing_camp_shimokura.pdfをダウンロード

Hiroaki.Horikawa

2014年11月26日 (水)

中国合宿レポート

サロモンレーシングチームでは、11月20日より、恒例の中国 万龍リゾートスキー場にて、合宿を行っています。

第一クール

GS Free Ski 2日間

GS Gate 緩斜面+中・急斜面 2日間

SL Gate 緩斜面 1日

積雪量も問題無く、シーズンインの滑り出しとしては、充実した滑走量と質を得られています。

Img_0895_640x480

Img_0897_640x480

体調管理をしっかりとして、引き続き頑張ります!

Hiroaki.Horikawa

2014年11月23日 (日)

北海道地区 阿寒合宿案内

恒例の12月阿寒合宿です。

北海道担当の小倉進がコーチングします。

道内の選手はもちろん、本州の選手も参加可能です。

移動方法、日程などはご相談ください。

詳細は以下のファイルからご確認ください。

 阿寒合宿要項をダウンロード

Hiroaki.Horikawa

2014年7月14日 (月)

2014フィジカルトレーニングキャラバン

今年で3年目になるフィジカルトレーニングキャラバン(PTC)が先月末よりスタートしています。
このPTCは、サロモンのジュニア・キッズアルペン選手育成プロジェクトの位置付けであり、全国に共通した内容や情報を提供しています。
全会場、サロモントップチーム選手も参加し、コミュニケーションを取りながら一緒にトレーニングしています。

これまで、6月28.29日に1st甲信越@長野県菅平高原、7月12.13日には1st西日本@滋賀県マキノで開催してきました。
今年もメインコーチとして、飯島庸一氏(S-Challenge代表)がスキーに直結する動作などを分かりやすく指導しています。

1st甲信越@菅平高原
梅雨の時期という事もあり、天候が心配でしたが、宿泊先の山光館が所有するクロスカントリーコースとグランドでトレーニングを行えました。多くの学校がテスト期間という事で、参加者は20名弱と少なめでしたが、楽しくトレーニングできたのではないでしょうか。
この会場には、アシスト選手として清野嵩悠選手(早稲田大)、石川晴菜(石川県体育協会)、下村彩恵選手、下村美緒選手(法政大)に来てもらいました。

2014ptc1st_sugadaira2

2014ptc1st_sugadaira1

1st西日本@滋賀県マキノ
マキノ会場には、小学生から社会人まで25名程度の選手に集まっていただきました。
1日目のトレーニング会場は、宿泊先から15分程度の場所にある今津総合運動公園でトレーニング。台風が去った直後という事で、非常に暑い1日となりましたが、こまめに水分補給をしながら、一生懸命トレーニングする姿が印象的でした。2日目は強い雨予報の為、近くの小学校の体育館でパフォーマンステストとマーカーコーンを使用したトレーニングなどをしました。トレーニングの合間には、映像を使った体のメカニズムや栄養についての講習やもあり、内容の濃いキャンプだったのではないでしょうか。

2014ptc1st_makino3

この会場には、水口かおり選手(サンミリオンSC)と吉和祐太郎選手(立命館大)がアシストで入りました。

2014ptc1st_makino2

2014ptc1st_makino1

今年のPTCは、単にフィジカルパフォーマンスを上げる為のトレーニングを消化するのではなく、いかに雪上に繋げられるかという点も重視しています。その為、サロモンチーム選手の雪上での映像なども使用し、フィールドで行っているトレーニングが雪上のどの部分で必要になるのかなども理解してもらっています。

2会場とも多くのコーチや保護者の方にも見学していただき、選手が頑張れるのも周りの方々の支えがあり、成り立っているのだと強く感じました。

TAKESHI KANEDA

2013年9月30日 (月)

2013 Salomon PTC 2nd 東北~北海道~西日本

PTC 2ndステージですが、4週連続開催されました。
野沢温泉を終了した翌週には、岩手県八幡平リゾート。

Ptc_2nd
その翌週には、北海道かもい岳。

Ptc_2nd_2
そして、9月最終週には西日本兵庫県ハチ高原。

Ptc_2nd_3
9月は学校行事が多い為、全会場15名~20名程の参加者でしたが、逆に1人1人へのアドバイスが充実し、それぞれの課題点等を明確にできたのではないでしょうか。

2ndステージでは、ブーツとストックを持参していただき、より雪上を意識した内容を進めていますが、我々スタッフもオフシーズンにブーツを履き、最も重要な股関節の可動域を上げる為のトレーニングの大切さを再認識できました。
1stステージでは、ブーツを履かない状態で、股関節・膝・足首を連動させ様々な動きのトレーニングを消化できていたように感じましたが、ブーツを履き、足首だけの可動を制限される事で途端に動けなくなってしまう選手が多かったです。
飯島トレーナーからの言葉の中で、スキーを履く事は雪がなければできないが、ブーツは365日履く事ができるという言葉ありました。
とても重要に感じました!
海外の選手は確実に日本の選手よりも滑走日数が多いです。その差を埋める為には海外遠征に多く行くか、滑れな状況の中でも、より雪上に近い環境を作るという事。フィジカルだけ強くしても、いざ雪上に出た時に活かせなければ意味がありませんよね。

今回も、北海道には石井智也選手、西日本には水口かおり選手にアシスト選手として来てもらいました。
(東北には、都合がつかず、招聘する事ができませんでした。申し訳ありません)

Ptc__3

Ptc__
トレーニングの見本となる事以外にも、それぞれの滑りの中での感覚や意識の仕方、陸上と雪上のトレーニングの仕方などを紹介してもらい、ブーツの履き方などの裏話も聞く事ができました。

Ptc__2
3会場でも多くの方々にサポートいただきました。
特に、八幡平リゾートホテル様、ホテルかもい岳温泉様、みやま荘様には選手がトレーニングする為に必要な食事等の面でご配慮いただきました。
ありがとうございました!

サロモンレーシングでは、一部の選手対象の強化合宿以外にもPTCなどのキャンプを通じ、多くの情報を提供し、より多くの選手にレベルアップする為のサポートを続けていきます。今季のPTCも残すところ、10月19.20日の福島県猪苗代会場が最終になります。
是非ご参加ください。

TAKESHI KANEDA

2013年9月 9日 (月)

2013 Salomon PTC 2ndステージスタート!

9月7.8日、2013サロモンフィジカルトレーニングキャラバンの2ndステージがスタートしました。
第1回目会場は、シーズン中、JPNシリーズなど国内最高峰のレースが行われる長野県野沢温泉村。
この2ndステージでは、1stステージに比べ、雪上を強く意識し、スキー選手に必要とされる動作の確認や専門的なトレーニングを進めていきました。今回も飯島トレーナーにプログラムを組んでいただき、アシスト選手は成田秀将選手、星瑞枝選手、川浦あすか選手、石川晴菜選手の4名を招聘。アシスト選手自身が普段行っているトレーニングやアップの仕方など、一緒にトレーニングや生活をしていなければ分からない情報もありました。

Ptc_2nd_2
2日間、雨が多く降り、体育館メインでのトレーニングになってしまいましたが、初日の午前中は晴れ、芝斜面においてスキーブーツを履きながら、特に重要な股関節の可動を意識したトレーニングができました。やはり、ブーツを履いた状態では足首や膝の可動が制限される為、動けなくなってしまう選手や上体が折れてしまう選手などが目立ちました。しかし、ブーツ履かずにスキーをする事はできませんので、シーズンまでに個人練習の中で習得してほしい内容です。

Ptc_2nd__2

Ptc_2nd__4

トレーニングの途中では、成田選手のNZ遠征の映像を使い、この2日間で進めてきたトレーニングがどのような場面で必要か、なぜポジショニングの精度を上げなければいけないかなどを成田選手の感覚や意識の仕方などを伝えました。実際に滑っている選手の声を伝える事で、参加選手は理解しやすくなったのではないでしょうか。

今回、7歳から22歳まで幅広い年代の約45名の選手に参加していただき、盛大なキャンプになりました。また、野沢温泉の皆様に多くのご協力をいただき、怪我人も無く、無事にキャンプを終わらせる事ができました。
皆様、ありがとうございました!
そして、お疲れ様でした!

Ptc_2nd_

TAKESHI KANEDA

2013年8月 2日 (金)

2013 Salomon PTC 1st @北海道士別市

7月29日~31日、1stステージの最終会場、北海道士別市に約15名の選手が集まりました。
士別市は、クロスカントリーや陸上競技の合宿が盛んな町です。
昨年に続き、今年もお世話になった甲州屋旅館さんには、強豪スキー部や陸上の実業団チームが滞在していました。

今回も飯島トレーナーに、スキー選手に必要な能力を測定する「SPT」から始まり、陸上トラックを利用したハードな練習まで、選手に合わせたプログラムを進めてもらいました。

1st__2

1st_tr_2

1st_spt
普段練習環境の違う選手が集まる事で、多くの相乗効果があります。
この合宿の最年少は小学5年生の選手、最年長は高校3年生。
互いにスキーが好きで、より上のレベルを目指す選手、年代は違いますが多くの刺激を与え合ったと言えます。
やはり、若い選手には様々な経験をさせてあげる事が重要に思いました。

1st__3
厳しいトレーニングの後には、マッサージ講習会!

今回の士別会場で、2013 Salomon PTC 1STステージが終了しました。
多くの選手に集まっていただき、充実した日々を送ることができました!
ありがとうございました。

2ndステージは、9月の1週目より始まります。
1stステージに比べ、より専門的な内容をお伝えする予定です。

士別会場の参加選手の皆さん、お疲れ様でした!!

1st__5

TAKESHI KANEDA

2013年7月23日 (火)

2013 Salomon PTC 1st @長野県菅平高原

7月20.21日の2日間、長野県菅平高原にてSalomon PTCが行われました。今回は、過去最多の35名を超える選手達の申込みがあり、活気溢れるキャンプになりました。
トレーニング会場は、宿泊先である山光館所有のグラウンドが併設しているクロスカントリーコースと菅平小中学校体育館、ダボスの丘というスキー場の中腹で行いました。

1st_
1st_mtg

 2日間最高の天気に恵まれ、参加選手達は、涼しい菅平高原でフィジカル強化のメニューと雪上で重要となるポジショニングの精度を上げる事、股関節の可動域を広げるメニューなどを精力的にこなしていました。
今回のキャンプにもアシスト選手として、水口かおり選手、蓮見小奈津選手、石川晴菜選手に来てもらい、一緒にトレーニングしてもらいました。
菅平高原は蓮見選手の出身地、後輩の菅平中学の選手達にTRの時は熱心にアドバイスし、夕飯のBBQの時は様々な話をしてくれたようです。

1st_bbq
1st__2

7月20日は石川選手の19歳の誕生日という事で、全員でお祝いをしました!

1st__3
天候が良かった事と楽しくトレーニングができたので、あっという間に時間が経ってしまった2日間でした。参加者の皆さん、お疲れ様でした。



TAKESHI KANEDA