« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月15日 (土)

国内FIS開幕戦

北海道ぬかびら源泉郷スキー場にて、国内初戦となるレースが開催されました。

例年になく、コース状況は非常に良いです。
この日の為に、コースを準備してくださった、スキー場関係者の方に感謝します。

レースは、男女ともにFEC中国で結果を残した選手が好調でした。
男子のレースでは、FEC中国男子GS2戦目を制した、サロモン使用の成田秀将選手が安定した滑りで見事優勝しました。

女子のレースでは、サロモン使用選手は蓮見小奈津選手の4位が最高。
明日のレースに期待です。

Dsc00003

TAKESHI KANEDA

2012年12月10日 (月)

A. PINTURAULT(FRA)SL初優勝 WC男子SL ヴァルディゼール 

A. PINTURAULT がワールドカップSL初優勝。
夏に怪我をしたため出遅れが心配されましたが、アメリカ ビーバークリークでのGSで5位入賞から調子を上げ、地元フランスで自身ワールドカップSLでは初となる優勝を果たしました。(昨年モスクワのパラレルSLで優勝)
1991年生まれの若者ですが、こういう場面で勝つあたり、スター性ありますね。
日本期待の佐々木明(ICI石井スポーツSC)は1本目49位で2本目に進めず。中間までは残れそうなタイムだっただけに残念ですが、引き続き精一杯、頑張ってほしいと思います。
SALOMON Racing FACEBOOK ⇒サロモンレーシングフェイスブック、間もなく日本版もスタート予定!

Resizeimage_1

Resizeimage

翌日のGSでは1本目2位につけるものの、2本目で失敗。

チームメイトのS.MISSILLIER(FRA)が11位。

Missi

女子はSt.Moritz(SUI)で開催されました。

星瑞枝はGSで48位でした。30位にはあと1.2秒です。壁越えるように頑張れ!

Hoshi

 

Hiroaki.Horikawa