« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

ナキスカ遠征 第3クール

サロモンチームナキスカ遠征も3クール目に突入しました。
第2クール目からは、MAP MAKERというコースを使用しています。
このコースは、起伏に富んでおり、コースの戦略を立てるという点で、とても良いコースです。

今日は、SLトレーニングでしたが、1本1本集中して、攻めた中で正確かつ精度の高いスキー操作を目指しています。
そして、難易度の高いコースで速いタイムを出す為に攻める箇所や絶対に失敗してはいけない箇所など理解できてきたのではないでしょうか!

FEC出場組は今日でトレーニングを終わり、1度帰国、翌日に中国へ向かいます。
全日程参加選手は、残り6日間のトレーニングです。

FEC出場組もトレーニング組も意識を高く持ち、頑張ってほしいです。


PCの調子が悪く、画像を載せられません。
すみません・・・

画像を見たい方は、千葉ヘッドコーチのブログをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/alpineshinchan/

TAKESHI KANEDA

2012年11月26日 (月)

サロモン ナキスカ遠征

11月16日よりカナダのナキスカにて、サロモンチーム遠征をしています。
このナキスカでの遠征は、約10年ぶりになり、千葉信哉ヘッドコーチが88年カルガリーオリンピックで日本人最高位を記録。
サロモンチームとしても佐々木明選手はじめ、現在のナショナルチームを支えている選手、日本チームの中心だった選手達が長年に渡って合宿を行ってきた地です。

今回のメンバーは、大学生が中心になりますが、小学生から社会人まで幅広いメンバー構成です。
今日まで順調にトレーニングを消化しています。
地元カナダをはじめ、ドイツ、フランスなどのスピード系チームがトレーニングしていたり、コステリッチ選手などもトレーニングしているので、様々な面で刺激を受けます。

今日のトレーニングで、第2クールが終了しました。
第1クールで、ポジショニングや加重のタイミング、斜面に対する動き方など基本的な内容を中心に。
第2クールでは、実践的なトレーニングに移行しています。
今日のGSトレーニングでは、レース同様の1分を超えるコースでのトレーニングでした。

この遠征を通じて、選手達には技術面の他にメンタル面の成長を期待しています。

TAKESHI KANEDA

2012年11月22日 (木)

阿寒ジュニアレーシングキャンプ

毎年恒例の阿寒キャンプです。

コンディションの安定している阿寒湖畔スキー場でレベルアップしよう!
参加希望者は以下のリンクからダウンロードしてFAXにてお申し込みください。
期間:12月9日(日)~16日(日)8日間
締め切り:12月2日
Hiroaki.Horikawa

2012年11月 1日 (木)

2012ワールドカップ開幕戦 新星登場

今年もワールドカップシーズンがやってきました。

セルデンでのGS第1戦では、いち早く新ルールGSを乗りこなしたテッド・リゲティが圧勝でしたね。

サロモンレーシングチームでは怪我で欠場の若きエース アレクシス・ピントローに代わって、スロバキアのアダム・ザンパが40番スタートから9位に飛び込みました。2本目は2位のタイムをマーク。夏のニュージーランドから絶好調の彼はこのままワールドカップシーンの常連になるのか、今後が注目です。
ベテラン、ハンネス・ライヘルトは今季は総合タイトルを狙っていきますが、6位と好発進。

日本からは石井智也が出場、残念ながら2本目には進出できず。

前日の女子では日本から3名が出場し、そのうち2名がサロモンレーシングチームの星瑞枝と川浦あすかでした。

どちらも2本目は叶いませんでしたが、川浦はワールドカップデビュー戦ですので、今後に期待です。

Zampa_soelden_lr

Adam ZAMPA (SVK)

Gs_soelden

Hiroaki.Horikawa