« 2ndステージ甲信越 新潟県妙高高原町 | メイン | 2012ワールドカップ開幕戦 新星登場 »

2012年10月29日 (月)

2ndステージ西日本 滋賀県マキノ高原

サロモンレーシングがジュニア選手の育成と強化を目的としてスタートした「2012フィジカルトレーニングキャラバン」
10月27.28日の滋賀県マキノ高原が最終会場となりました。
滋賀県にも速く、強くなりたい小学2年生から大学生まで、幅広い年齢層の選手が20名集まってくれました!

2nd_

トレーニング会場は、地元のご父兄の絶大なバックアップがあり、マキノ中学校体育館と総合運動公園を使用させていただきました。
この会場でも、シーズンインまでに習得しておきたい、ポジショニングやバランス感覚を養う内容、スキーで大切な股関節の可動、自身の能力を理解するSPTといった、スキーに直結するプログラムを飯島トレーナーに多く組み込んでいただき、ハードなトレーニングから精度を上げるトレーニングまで幅広い内容となりました。

2nd_tr

2nd_tr2

2nd__2


西日本担当の西澤コーチも教え子達の見本になるようにトレーニング。
選手達がステップアップし、頑張れるように全力で引っ張ってくれました!

2日間、選手達が頑張っている事はもちろんですが、とにかくご父兄や関係者が熱い!!
ご協力してくださった松本さん、ご父兄の皆さん、本当にありがとうございます。

TAKESHI KANEDA

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/30146979

2ndステージ西日本 滋賀県マキノ高原を参照しているブログ:

コメント

金田さん、飯島さん、トレーニング普及のために全国を二度も縦断くださりお疲れ様でした。そして、今回は遠方より本当にありがとうございました。隣の坂口さんや、サムライの保護者の方の協力を得て金曜日の夜から日曜日まで、充実した3日間を過ごすことができました。どの選手も自ら進んで合宿に参加してくれ、土曜日の夜はコーチの方々や初めて会ったライバル達と親睦を深めることができました。このことはメジャーな大会に行ったときに、声をかけてくれる人がいたり、ワックスやインスペのアドバイスをいただけたり、不安を安心に変えてくれると思います。金田さんが中心になって手探り状態で大変だったこの企画も次回にはより良いものに進化していることと思っています。最後になりましたが、ヨーロッパ遠征の準備でお忙しい中、サムライメンバーが集うこともあり、マキノに来てくださった西澤さんはやはり、彼女らの支えになっています。「サロモンは道具を販売するだけでなく、技術も伝えます。」この名言が年々現実になっていきますね。今後とも宜しくお願いします。

松本さん
キャンプの際、様々な面で大変お世話になりました。また、松本さんご夫妻以外にも、ご父兄の方々のご協力もあり、2日間という短い時間でしたが、スムーズに内容の濃いキャンプを実施する事ができました。ありがとうございます。
私自身、西日本でのキャンプが初めてでありましたが、西澤コーチ率いるサムライメンバーの熱心さや関係者全員の一体感という事が感じられ、できる限りのサポートをしてあげたいという気持ちが強くなりました。
本当に良い経験をさせていただきました。

今後もキャラバンを継続し、様々な地域でより発展した内容を選手にフィードバックできればと思います。
これから本格的なシーズンになり、レース会場や合宿地で皆さんにお会いする機会があると思います。
その際は、よろしくお願いいたします。

松本さん
今回はキャンプにご協力いただきありがとうございました。
おかげさまで無事に終了しましが、今年の反省点を洗い出し、来年はもっと良い形にできるよう、金田、飯島トレーナーとも相談していきます。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿