« サロモンチーム選手 遠征に関する連絡(Cランク以上) | メイン | 2ndステージ西日本 滋賀県マキノ高原 »

2012年10月15日 (月)

2ndステージ甲信越 新潟県妙高高原町

10月13.14日の2日間、新潟県妙高高原町にて、2ndステージ甲信越が開催されました。
10月は海外遠征に出発している選手も多く、学校行事等でも忙しい月ですが、
15名の選手が集まってくれました。

2nd

開催地である妙高高原スポーツ公園は、体育館や全天候型の陸上トラック以外にも芝生の広場などもあり、トレーニングするには非常に良い施設でした。
そして、多くのクロスカントリー代表選手を輩出している町なだけに、ローラースキーを使ったトレーニングをしているチームがたくさんいました。

今回の甲信越会場でも、東北・北海道同様にサロモンパフォーマンステスト(SPT)、ポジショニングや股関節を多く使うトレーニングを取り入れていました。

2ndspt

2ndtr2

2ndtr1

SPTでは、前回参加者の進歩が感じられ、1stステージ後にそれぞれが頑張ってトレーニングしてきたのでしょう。
今回の結果を基に、さらにシーズンに向け頑張ってほしいですね。

ポジショニングのトレーニングでは、スキーを履いた時の癖が出る選手が多かったです。
ローテーションする選手、お尻が落ちてしまう選手など。
股関節の使い方で大きく変わることも認識できたのではないでしょうか?

次回はキャラバンの最終会場、滋賀県マキノ高原での開催です。







TAKESHI KANEDA

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/30055435

2ndステージ甲信越 新潟県妙高高原町を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿