« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

1stステージ北海道 Part3

1stステージ北海道最終日。
朝から天気は快晴!30度まで気温は上がりました。

3日目は、コーン等を使用し、2日間トレーニングしてきた内容の応用でした。
やはり、ステップやジャンプなどが動きの中に加わると精度が落ちます。

Photo_2

この精度を上げていく事が、スキートレーニングに移行した時に、正確なポジショニングとスキーへの荷重に繋がるはずです!

そして、昨日に続いての追い込みトレーニング!!
HIIT!!

Hiit2

厳しいトレーニングをお互いに励まし合う姿が見え、たった3日のトレーニングでしたが、
選手が確実にステップアップしていると思いました。

次回の2ndステージ北海道は、倶知安で開催する予定です。
詳細が決まり次第、告知させていただきます。

参加された選手、ご父兄の方々、お疲れ様でした。


TAKESHI KANEDA

2012年7月25日 (水)

1stステージ北海道 Part2

心配していた天気も持ちこたえ、予定通りのトレーニングを消化できました。
午前中は、アップで競技場周辺をジョギングし、1000Mのタイムトライアルから始まりました。

1000m_2

この1000Mは、スキーに必要な能力+日本人が最も苦手としている内容のようです。
レースでも、GSとSLのタイムは約1分なので必要性は十分理解できますね。
選手達は、測定の後にこの能力を上げる方法を教えていただきました。

この後は、前日MTG内容のポジショニングと足裏荷重ポイントのトレーニングに移行、
正確な動作と精度を上げる事を目標にしました。
これは、場所を選ばず、1人でもでき、努力した分だけ実になる内容です。

Photo_2

LSDの後、宿舎に戻り昼食。
午後のトレーニングに備えました。

午前中に小雨が入ってしまい、トレーニング量が少なかった為、午後はハードな内容です!

Photo_3

ショットガンダッシュ!!

Hiit

HIIT!!(高強度のインターバルトレーニング)
注:少林寺拳法ではありません。

期待できる選手達に、飯島トレーナーからも厳しい追い込みの言葉がかけられました。
今回参加の選手は素晴らしい選手達です。
自分の限界に挑戦し、少しでも吸収していくという意欲があります。

最終日も頑張りましょう!!!









TAKESHI KANEDA

2012年7月24日 (火)

1stステージ北海道 

7月24日
2012フィジカルトレーニングキャラバン・1stステージ北海道が士別市でスタートしました。
この士別市は合宿地として有名です。
1日目のトレーニングは、宿舎である甲州屋旅館さんから車で5分ほどの陸上競技場で行いましたが、
さすが合宿地、凄い車が停まっていました。

Photo

このような素晴らしい選手と同じ会場でのトレーニング。
選手達は刺激を受けていたようです。

今回は、全国的に夏休みに入り、各チームや所属での合宿期間と被ってしまった事もあり、
参加人数こそは少ないですが、その分個々の能力の高さや課題等が明確になります。
少人数だからこそできる北海道ステージにしたいと思います。

初日は、サロモンパフォーマンステスト(SPT)を中心に、それぞれの総合的な能力を測定しました。
このテストで、選手の課題が浮き彫りになります。

Spt

今後のトレーニング材料にしてほしいですね。

そして、北海道サロモンの顔「Mr.OGURA」

Mrogura

一緒に選手達の半分位の量?をこなし、選手達をやる気にさせてくれました!

明日から少し天気が悪くなりそうですが、怪我の無いよう進めていきたいと思います。


TAKESHI KANEDA

2012年7月15日 (日)

1stステージ東北 無事終了

今年からサロモンレーシングがアルペンスキーの普及とジュニア・キッズ選手の強化を目的とした、
「2012フィジカルトレーニングキャラバン」
7/14.15日の2日間1stステージ東北エリアを開催、約25名の選手が岩手県雫石に集まりました。
今回のトレーニング会場は、雫石総合運動公園と滝沢総合公園です。
両会場とも素晴らしい施設でした。
残念ながら、あいにくの天気でしたが、小学3年生から中学3年生までの選手達は意欲的にトレーニングしていたと思います。

1sttr

楽しさと厳しさの両方を兼ね備えた飯島トレーナーのトレーニングメニュー&コーチングは分かりやすく、
選手達からも1つでも多く吸収しようとする意識が感じられました。

1st

トレーニングの合間には、映像を使い、トレーニングの説明とオフシーズンにしっかりとしたスキーのイメージが持てるように工夫をしていただき、頭と体をフルに使いました。
今回は、選手だけではなく、多くの父兄の方々やコーチの方々の参加があり、
サロモンレーシングの育成強化の方向性やサポート体制もご理解いただけたと思います。



昨日の夕食はバーベキュー。選手達がたくさんトレーニングできるようにと高見荘さんには凄い量を準備していただきました。
しっかりとトレーニングしたので、全員が食欲旺盛!
焼くのが間に合わない位でした・・・
 

1stbbq

東北サロモンのマスコット的存在「工藤さん」。
彼の周りには常に笑いがあります。
全員と会話をし、楽しい食事の時間を演出してくれました。




今回のようなキャンプや合宿は、同じ志を持つ、仲間が様々な地域から集まります。
ライバルであり、仲間です。
全員で刺激を与えあいながら、ステップアップしていってほしいですね。

1st_2


フィジカルトレーニングキャンプに参加していただいた皆さん、これからシーズンインまでの時間が大切です。
吸収した内容を思い出しながら、地元に戻ってもしっかりとトレーニングを続けてください。
2日間という短い時間でしたが、お疲れ様でした!!


2ndステージ東北の開催場所は、宮城県を予定しています。
調整が終わり次第、ブログや要綱でお知らせしますので、是非ご参加ください。







TAKESHI KANEDA

2012年7月 5日 (木)

2012フィジカルトレーニングキャラバンまで1週間

アルペンスキーの普及と選手育成・強化の為に企画した「フィジカルトレーニングキャラバン」
1stステージ東北エリアの開催まで約1週間となりました。

フィジカルトレーニングキャラバンを開催する上で、飯島庸一トレーナーと我々サロモンスタッフとで、
何度もミーティングを重ね、内容を決めてきました。
シーズン中に良い結果を出す為には、オフシーズンに厳しいトレーニングを消化し、強い体を作る事が大切です。
しかし、厳しいトレーニングをただ積み重ねていっても、自分に足りない部分の理解、
スキーに直結する体の使い方などを把握できているジュニア選手は少ないのではないかと感じました。
このような点をオフシーズンから意識できれば、スムーズにシーズンインできるのではないでしょうか。

このフィジカルトレーニングキャラバンでは、飯島トレーナーが長年スキー選手をサポートしてきている経験を生かし、
バリエーション豊富なメニューの中から厳しいだけではなく、楽しくトレーニングを進めていきます。
各回、サロモン独自のパフォーマンステストも行い、トップ選手との比較もできるようになっています。
(全会場ではありませんが、サロモントップチームの選手も一緒にトレーニングする予定です。)
サロモンチーム選手と一緒に強くなっていきましょう!

東北エリアは25名を超える参加申し込みをいただいています。
ありがとうございます!!
締切日は過ぎていますが、若干名申し込みを受け入れられますので、ご希望の方は、下記よりダウンロードしてください。

北海道エリアと関東甲信越エリアは、まだ余裕がありますが、お早めにお申し込みください。


フィジカルトレーニングキャラバン要綱 ダウンロード

フィジカルトレーニングキャラバン申込書 ダウンロード



TAKESHI KANEDA