« 全日本選手権アルペン技術系インターネットLIVE | メイン | SALOMON スペシャルジュニア・キッズRacing Camp in 野沢温泉 »

2012年3月25日 (日)

全日本スキー選手権アルペン:男子SL佐々木明優勝

札幌テイネハイランドにて第90回目のアルペンスキー全日本選手権が開催されました。
最終日男子SLでは、佐々木明選手が見事優勝しました。
時期を3月にすることで、これまで実現できなかったナショナルチーム、ジュニアチームが全員そろってのガチンコレースが実現。
観客も多く集まり、インターネットLIVE放映も実施されたことで、非常に注目度の高い、まさに全日本選手権にふさわしいレースとなりました。
コースは降雪があったものの、水を撒いたことでしっかりと硬いバーンコンディションとなっており、実力差もしっかり出る良い状況でした。
今日のレースは、一本目で湯浅選手がコースアウト、佐々木選手がラップタイム、皆川選手が2位タイムという展開。2本目は先に滑った皆川選手がコースアウト。佐々木選手は油断することなく滑りきり、2本目もラップタイムで完全優勝となりました。
3位には松本勲人選手が入り、膝の怪我からの苦しいシーズンの後半に今後に期待のできる結果を残しました。
6位には石井智也選手。7位には成田秀将選手が入賞し、チームとして非常にうれしい結果となりました。

Sl_men


今日の女子SLでは、星瑞枝選手が3位、水口かおり選手が6位となりました。

初日 男子GS 成田選手2位、佐々木選手3位、石井選手5位、松本選手9位
2日目 女子GS 星選手2位、
以上が全入賞です。

また、本日をもって、武田未波選手が引退となりました。
男勝りの鋭い滑りが印象的な選手です。
これまで本当にお疲れ様でした。

Hiroaki.Horikawa

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/28223283

全日本スキー選手権アルペン:男子SL佐々木明優勝を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿