« FEC 石井智也選手優勝 | メイン | 岩岳学生大会基礎の部 レポート »

2012年3月 7日 (水)

Beat FEUZ ついに総合トップに立つ

誰がここまでの活躍をシーズン前に予想したでしょうか。
スイスの新星、ベアト・フォイツがクビートフェルのSGでサロモンチームメイトのクラウス・クレルと同タイム優勝!今季4勝目となり。オーバーオール(総合)でトップに立ちました。今週末のクラニスカ・ゴラと最終戦のシュラドミングまで目が離せません。
Double_win

クラウス・クレルもDH種目別でトップに立ちました
Result

総合トップ15に6名が入る充実ぶりです。
1.Beat Feuz
6.Klaus Kroell
7.Hannes Reichelt
9. Romed Baumann
13.Adrien Theaux
14.Alexis Pinturault

Hiroaki.Horikawa

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/28056431

Beat FEUZ ついに総合トップに立つを参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿