« 中国遠征 2 | メイン | ワールドカップ北米シリーズ:サロモンチーム好調 »

2011年11月27日 (日)

中国遠征3 FISレース

万龍スキー場では、24日よりFISレースが開催されています。

GSのレースでは、藤原颯太選手、川浦あすか選手、下村彩恵選手らの高校生の活躍が目立ちました。フランス・ティーニュでのトレーニング成果と言えると思います。

本日は、SLレースが行われましたが、女子SLで武田未波選手が1.2本目共にラップタイム。
今回、25名の大所帯で動いているサロモンチームですが、初の表彰台です!
雪不足の為、予定通りのトレーニングは消化できていませんが、我々スタッフにとって、
うれしいリザルトとなりました。
このリザルトに続き、中高生にも積極的なレース&トレーニングを期待したいです。

明日も、SLのレースです。
レースに参加する選手とトレーニングをする選手に分かれてのスケジュールになります。
遠征の中盤になり、選手達にも疲れが溜まってきているとは思いますが、
集中して、それぞれの目標に向け頑張ってほしいです。

TAKESHI KANEDA

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/27509883

中国遠征3 FISレースを参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿