« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

ワールドカップ開幕戦 男子GSで2位表彰台

今季のFISワールドカップが開幕しました。
会場は恒例のオーストリア セルデンです。
日曜の男子GSでは、GSスターのテッド・リゲティが優勝しましたが、サロモン勢も7名が2本目に進出し、大いに会場を沸かせました。
その中でも20歳の新鋭、アレクシス・ピントローが2位表彰台!昨年ブレイクした彼は今後のサロモンGSチームを牽引していくことになりそうです。
日本勢は、石井智也と女子の星瑞枝・金子未里が出場しました。
石井は怪我からの復帰戦でもあり、ここまでの苦しい時期を乗り越え滑りきったという、さわやかな表情を見せてくれました。
星はDQになってしまいましたが、タイム差は4秒で、世界と戦える感触をつかんだと思います。
確実にチーム力が上がってきているのを実感した開幕戦でした。

Solden

Nec_0310

Nec_0312


Hiroaki.Horikawa

2011年10月17日 (月)

ピッツタールの状況

オーストリア・ピッツタールで行われている遠征も、前半の日程を消化し、順調にトレーニングが出来ているようです。

3名から現在の状況が送られてきました。

全員、春からスキーに乗っていないこともあり、前半はフリースキーメインで行いました。
ゲートトレーニングは、GS3日、SL1日で、ゲートの中でのポジションや、基本動作をチェックしながら行っています。

星は、22日のWC開幕戦(セルデン)に向けて、新しい滑りを習得するため、限られた時間の中でトレーニングに励んでいます。
コーチのディディ(トエニ・ディートマ)は、星のジュニアチーム時代からの知り合いで、
滑りや癖を知っているので意見、フィーリング交換もスムーズにできています。
開幕戦まであともう少し、そして今シーズン世界で戦うための準備を行っています。

水口は、膝の怪我をしてから、初めての雪上トレーニングでケアをしながら、膝の感覚を確かめ、
12月のFECで完全復活できるように、取り組んでいます。

滝口は、12月から始まるFECのレースに向けて、今シーズンの基盤となる滑りを試行錯誤しながら毎日取り組んでいます。

明日から、星は開幕戦までGSメインでのトレーニング。
水口、滝口はSLトレーニングを行います。

Hoshitakimuzukuchi

TAKESHI KANEDA

2011年10月10日 (月)

サロモン 中国万龍スキー場レーシングキャンプ募集

サロモンレーシングチームスタッフが企画、運営するキャンプの告知です。
年々設備が良くなり、今やこの時期の定番となっている中国 万龍スキーリゾートでのキャンプです。
移動時間も短く、時差も1時間のため、負担も少なく効率の良いトレーニングが可能です。
以下の2つのキャンプのそれぞれのコースからスケジュールに応じて選んでいただけます。
(11月24日~27日のFIS大会参戦も可能です)
料金内訳、スケジュール詳細、申し込みについては、リンク先のそれぞれのページを参照ください。

サロモン レーシングキャンプ

西澤秀和
■旅行期間
2011年11月8日(火)ー11月28日(月) 21日間
参加費用:398,000円
 成田空港発 11月8日(火) 10時40分 日本航空863便予定
 成田空港着 11月28日(月) 12時50分 日本航空860便予定 (関空発着に変更の可能性があります)
リンク:西澤秀和ブログへ

立花稔久
■旅行期間
Aコース 2011年11月10日(木)~ 11月28日(月) 19日間
参加費用: 372.000円
Bコース 2011年11月15日(火)~ 12月05日(月) 21日間
参加費用: 398.000円
Cコース 2011年11月15日(火)~ 11月28日(月) 14日間
参加費用: 310.000円
  成田空港発(各回ともに)10時40分 日本航空863便を予定
 成田空港着 (各回ともに) 12時50分 日本航空860便を予定
リンク:立花稔久ブログへ
10月5日の記事を参照ください。

Hiroaki.Horikawa

サロモンスペシャルトレーニング in PITZTAL AUT

サロモンスペシャルトレーニングがオーストリア、ピッツタールスキー場にて行われています。

今回のメンバーは、星瑞枝、水口かおり、滝口翔平の3名が、オーストリアで有名なレーシングアカデミーでトレーニングを行っています。

10月5日に出発した3名は、レーシングアカデミーで海外の選手と一緒にトレーニングを行うことで、世界で戦う意識付け、徹底した滑りこみを行うことで、今シーズンの飛躍を目指します。

Dsc_2576

初日から本日まで、フリースキー、基本トレーニングを実施。

各自、それぞれ目標を持って取り組んでいます。

そして、今回のトレーニングのコーチは、ワールドカップで活躍したディートマ・トエニ、通称:

ディディ(写真左)とアシスタントのルッカス(写真右)の2名が、情熱的にコーチングしてくれています。

Dsc_2572

リュウジ

2011年10月 6日 (木)

男子ナショナルチーム セルデンリポート

男子チームはオーストリア、セルデンでトレーニングを開始しました。
以下、サロモンチームサービスマン伊東からのレポートです。

10月2日からヨーロッパ遠征が始まりました。今週はワールドカップ初戦が行わられるSöldenでGSのトレーニングを中心にしています。
毎日天気も良くチーム数も少ないので、ストレス無く良い条件で出来ています。
レースコースはまだ雪が少なく、レースが出来る状態では有りませんが、後17日後には、開幕戦が有ります。
佐々木選手、石井選手はワールドカップ初戦の出場権を目指して奮闘しています。
成田選手は大学入試が有り、10月11日からの合流になります。シーズンが近くなり、佐々木、石井選手もマテリアル、テクニックを確認して調子を上げています。
これからのサロモン選手に注目して応援して下さい。

11soelden
伊東裕樹

Hiroaki.Horikawa