« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

オフトレーニングキャンプ菅平 開催要項

毎回、好評の「オフトレーニングキャンプ」を開催致します。
前回同様に、サロモンチームだけでなく、多くのスキー選手のフィジカル面をサポートしている飯島庸一氏によるトレーニング内容です。今回は、シーズン直前という事で、最終的なフィジカル面の強化を意識します。

選手だけでなく、コーチ・保護者の皆さまも是非ご参加下さい。

参加ご希望の方は、PDFをダウンロードし、申込みをして下さい。

オフトレキャンプ菅平参加要項_11.pdfをダウンロード  

TAKESHI KANEDA

2011年8月18日 (木)

NZサザンカップ報告:佐々木明選手優勝

NZではFISレースがおこなわれています。

サザンカップSL2日目で佐々木選手優勝しました。
サロモンチームでは佐々木選手、石井選手、成田選手がエントリーしました.
その他には、サロモンのジュニア選手も参戦しています。
昨日のレースは今シーズン初のレースからなのか、佐々木選手らしくない消極的なレース展開だったようです。
今日のレースは1本目から彼らしい滑りで3位につけて2本目、逆転を狙ってました。
2本目のセットは振り幅のあるテクニカルなセットでしたが、彼の特徴で有る柔らかいスキー操作で見事優勝しました。
まだまだ、技術的には課題が残る部分もあると思いますが、このまま調子を上げてワールカップ1戦目のレビに狙いを定めて欲しいと思います。
Sasaki_2

石井選手は昨日と今日は無難な成績です。今日の一本目は非常に良い滑りをしたと思いますが、2本目に崩れてしまいました。2本まとめるのが今後の課題だと思います。

成田選手はまだまだ荒削りな滑りで、タイムロスも目立つ滑りですが、各国の若手の選手と比べると期待が出来る所にはいます。
昨日の成績はまずまずだと思います。今日のレースは残念ながらアウトでした。スタートから空回りしてるようでした。残念です。

サロモンジュニアも厳しい戦いだとは思いますが、自分たちの力を信じて頑張って貰いたいと思います。

明日からGSのレースです。選手達の活躍に期待しましょう。
サロモンチームサービスマン 伊東裕樹


Hiroaki.Horikawa

2011年8月17日 (水)

NZ遠征 サザンカップ

15日に休養日を入れ、本日より遠征最後のスケジュールである「サザンカップ」が開催されました。
昨日までの記録的豪雪により、レースコースコンディションが心配されましたが、
レーススタッフにより、しっかりと新雪が排除され、硬くしまった最高のコンディションでした。

サロモンチーム選手は、大山瑠のみのエントリーです。
その他の、奥村駿・山越涼平・山越貴文・竹内裕の4名は前走をさせていただきました。
今回の遠征では基本動作の習得をメインにしている為、全選手がトレーニングのつもりで、
今まで行ってきた基本動作やコースの攻め方などを実践の中で試しました。

個々のやるべき事は理解していますが、なかなか実践の中で継続する事は難しいようです。
残り3日間も積極的にチャレンジして、多く吸収してもらいたいです!!

このレースには、ワールドカップに参戦している海外選手や全日本ナショナルチーム選手も
参戦しています。
自分の目で見て体感し、今後さらなる上のレベルに向け、頑張ってほしいです!

TAKESHI KANEDA

2011年8月11日 (木)

NZ遠征 5日目

初日は天候が悪く、トレーニングができませんでしたが、
2‐5日目は最高の天気で、順調にトレーニングを消化しています。
今回の遠征は、若手中心という事で、基本的な動作の習得と滑り込む事に重点をおき、
GSのトレーニングを主体としてスケジュールを組んであります。

昨日まで、エイトベースという緩斜面のコースで前後左右のバランス確認や体軸の意識など、
効率良くスキーに力を伝える為に、最も重要な点を確認しました。

本日は、イージーライダーという急斜面やうねりのあるコースに変更し、
体を落とす事とエッジングのタイミングや長さ、ラインを確認。
はじめ、選手達は、スピードが上がった事で、体が引けて、エッジングが長くなったり、
ラインが落ちてしまいましたが、徐々に対応できるようになってきました。
5名の選手は、レベルアップする為に積極的に取り組んでいます!!
Nz

食事ですが、昼食と夕食は外食しています。
本日は、全員で韓国料理を食べに行きました。
毎日、トレーニングを頑張っているので、凄い食欲です!!
Nz2

TAKESHI KANEDA

男子ナショナルチームNZ:佐々木明選手SLトレーニング

佐々木選手、SLトレーニング初日の動画です。
リンク:佐々木明SLゲートトレーニング
初日なので雪のコンディション、コースの起伏を確認しながら本数を重ねて行きました。
スタンス、ラインを確認してポジションを高い位置で保てる様に意識してトレーニングをしているのが分かると思います。
まだまだ、本調子では有りませんが、昨年のこの時期よりも今年の方が仕上がりも早いようです。
コロネットピークは毎日晴れてとても気持ちが良い日が続いています。
後2日、トレーニングを行い休みに入ります。明日からも天気も良く良いトレーニングが出来る事に期待しましょう。
サロモンチームサービスマン 伊東裕樹

Hiroaki.Horikawa

2011年8月10日 (水)

男子ナショナルチームNZ:佐々木明選手

続いて佐々木明選手のフリースキー動画です。
今日はフリーのみ。明日からゲートに入り、スキーテスト、ブーツテストもおこないます。

リンク:佐々木明フリースキー

Hiroaki.Horikawa

男子ナショナルチームNZ:SLトレーニングその2

昨日の続きです。

コロネットピークの条件が日々良くなり、トレーニング環境が大変良いです。
動画は期待の若手、成田秀将選手です。今日で3日目のスラロームです。今日は昨日よりもコースが硬くなり最初の頃は動きも良くなかったですが、後半は硬いバーン慣れて来たようです。
リンク:成田秀将SL(サロモンムービーページ)
まだまだ、技術的には世界で戦えるレベルでは有りませんが、一生懸命にトレーニングをしています。明日はオフなので有意義に過ごして貰いたいと思います。

Hiroaki.Horikawa

2011年8月 9日 (火)

男子ナショナルチームNZ:SLトレーニング

今日は天気も良く最高のトレーニング日和でした。
リンク:石井智也SL(サロモンムービーページ)
動画は昨年、ヘルニアの為シーズンを通して休んでいた石井選手です。この硬いコースをなんとか攻略して調子を上げています。昨年の鬱憤を是非取っ払って成績を上げて貰いたいと思います。石井選手にとって今年は勝負の年なので頑張って貰いたいです。
サロモンチームサービスマン 伊東裕樹

Hiroaki.Horikawa

2011年8月 7日 (日)

NZ遠征 1日目

8月5日
今後の活躍が期待できる、サロモンチームの若手5名はニュージーランドコロネットピークスキー場に向け、出発しました。
今回は、中学生3名と高校生2名のメンバー構成です。

6日PM15:00には、無事滞在先である「NOVOTEL QUEENSTOWN LAKESIDE」に到着。
チェックアウトを済ませた後、明日からのリフトチケット作成に向かいました。

7日トレーニング初日、AM6:00にホテルで温かい朝食を済ませ、
AM7:00には、ホテルから車で約30分に位置するコロネットピークスキー場に出発。
朝から天候が悪く、濃い霧と強い風の為、待機する事になりました。
10時まで待ちましたが、天候が回復せず、残念ながらトレーニングを断念する事となってしまいました。
ホテルに戻り、昼食を済ませた後、明日から効率の良いトレーニングができるように、
LSDとアジリティなどの陸上トレーニングで調整をしました。
明日からは天候が回復する予定です。

ここコロネットピークには、彼らの先輩である、佐々木明選手、石井智也選手、成田秀将選手も全日本チームでトレーニングしています。
日本を代表する彼らの姿勢を見て、成長してもらいたいと思っています。

TAKESHI KANEDA

2011年8月 5日 (金)

男子ナショナルチームNZレポート

現在真冬の南半球、ニュージーランドのコロネットピークスキー場にてトレーニング中の男子ナショナルチームの近況が届きました!

7月30日からニュージーランドのコロネットピークでトレーニングをしています。
例年より雪は少ないですが、トレーニングコースはインジェクションを入れてアイスバーンになっていて、今年も良いトレーニングを行っています。チームもアメリカ、カナダがトレーニングをしていてこれからドイツ、ロシア、スウェーデンと沢山のチームがやって来ます。
それだけ、コロネットのトレーニング環境が優れていると言えると思います。
天候も落ち着いていて、トレーニングスケジュールが問題なく消化出来る点も、コロネットの人気の有る所です。
今回はコンチネンタルレースやウィンターゲームのレースにも出場する予定です。選手たちはレースで結果を残す為に、1日も損する事なく、充実したトレーニングを心懸けて生活をしています。

Nz2011salomon
(右から 佐々木明・石井智也・成田秀将)

今日はこちらに来て初めての休日です。選手たちは個々にリラックスした日を送っていると思います。明日からはスラロームのセッションに入ります。気合いを入れて頑張ってくれる事に期待しています。
サロモンチームサービスマン 伊東裕樹

Hiroaki.Horikawa