« 中国遠征 チョンリーツアー | メイン | 中国遠征 最終段階 »

2010年12月 3日 (金)

中国遠征 第3クール

いよいよ遠征終盤の第3クールに入りました。
中国共産党のお祭りと週末の為、2日~5日まで早朝トレーニングの
スケジュールになってしまいます。
本日は、早朝に銀龍下、12:00~15:00まで威龍でSLトレーニングです。
リフト乗車時は、真っ暗で、リフト降り場に着くと薄ら明るくなります。
1

威龍では、55ターンのセットで、レースをイメージして、5本滑りました。
この威龍は、一見一枚バーンに見えますが、微妙な斜面変化が豊富で、
最後に急斜面になりながら、強い右下がりの片斜面になります 。
また、コースもしっかりと締まっていて、ほとんどのターンで2本のレールがつきます。
選手達は、斜面変化と2本のレールで、結構手こずっていました。
本当に良い練習になります。

Sl
戸梶純平選手です。
しっかりと軸が作れるようになりました。
Sl_2
蟹谷ともみ選手。非常に頑張り屋です。
年上の選手にしっかりとついていってもらいたいです。
Sl_3
吉和祐太郎選手です。
今回の遠征参加者の中で、唯一の中学生。
体力的にもキツイと思いますが、いろんな事を吸収してもらいたいです。

明日は、早朝のみのトレーニングです。

TAKESHI KANEDA

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/25516065

中国遠征 第3クールを参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿