« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

中国遠征 11日目

11日目は、昨日同様に午前中に緩斜面、午後には中急斜面でGSトレーニングでした。
天候は、朝から穏やかで、ほとんどの選手がフルワンでトレーニングできるほど、
万龍にしては、暖かい1日と言えるでしょう。

第2クール終盤という事もあり、それぞれの選手が細かい動作の確認をしながらの
トレーニングです。

セットやコース設定も徐々にレースを意識した内容に変化し、
毎ラン、タイム計測もしているので、選手はレース並みの集中力とアタックで、
内容の濃いトレーニングを消化できていると思います。

_gs
銀龍下部コース(急斜面)で、良い感覚を掴み始めた小林日向選手

_
ナショナルチームの星瑞枝選手も今回の遠征に参加しています。
練習への取り組む姿勢など若い選手は見習う点がたくさんあります。

明日は、午前中に銀龍上部から下部をつなげてのGS。
午後には、緩斜面でSLという、なかなかハードな1日です!!!

TAKESHI KANEDA

2010年11月29日 (月)

中国遠征 10日目

昨日9日目は、予定通り午前午後共にSLトレーニングを行いました。
選手達は、積極的にチャレンジし、スキーの動きが、
とても良くなった選手が増えてきたと思います。

本日は、久々のGSトレーニングという事で、午前中は金龍上部のコースで、
少し甘めのセットで、スピード感と斜度感覚、タイミングの確認をしました。
午後は、銀龍下部の中斜面から急斜面に移行する、
難易度の高いコースでトレーニングしました。
国内だと志賀高原のジャイアントのようなコースで、遠征初日から徹底している、
エッジングのタイミングや長さ、斜面への立ち方が重要になります。
_
_gs
今まで緩中斜面でのトレーニングが多かったので、
1.2本目は苦戦した選手が多かったですが、
徐々にタイミングを合わせられるようになり、
自分の課題を追求できるようになってきたと思います。

明日も午前中に緩斜面、午後に急斜面でのトレーニング予定です。

TAKESHI KANEDA

中国ヤブリFISレース

現在、サロモン遠征としてFIS参戦グループが中国ヤブリスキー場に行っています。
現在FISレースが開催中で、サロモンチーム選手が健闘しています。
初日男子SL
4位戸田ひかり 5位松本匡史 6位今井健太朗 と3名入賞
女子SL
優勝水口かおり 3位下村彩恵

2日目
男子SL
3位藤原颯大 7位今井健太朗 8位松本匡史 9位戸田ひかり 

*順位、名前訂正しました。失礼しました。

期待の川浦あすかは両日ともDFでしたが、状態は良いようです。
各選手とも寒い中頑張っています。(コーチの皆さんもお疲れ様です)

初日の表彰式画像です。


Yaburi_mensl_1

Yaburi_womensl_1


Hiroaki.Horikawa

2010年11月27日 (土)

中国遠征 9日目 早朝トレーニング

27日は、週末の為、早朝トレーニングでした。
6時20分にリフト乗車し、金龍下部でSLトレーニングです。
乗車時には、まだ日が昇っておらず、薄暗い中全員でセットをし、
セット後スタートに上がると、フリースキーができる明るさになります。
トレーニング時間は、6:30~8:30の2時間。
今朝の気温は、‐19℃。。。尚且つ強風。。。
サロモンチームが万龍入りしてから、1番の寒さです。
極寒の中、40ターンのセットを6本滑りましたが、選手の状況は、上々です!!!

Photo
ホテルから見える万龍スキー場です。
画像からも風が強い事が分かりますよね。

明日は、午後のみSLトレーニングを行います。

TAKESHI KANEDA

中国遠征 8日目  SALOMON_EXILE

8日目は、とても風の強い1日でした。
午前午後共にSLトレーニングを行い、選手全員が徐々に良い動きができるようになってきたと思います。
第2クールに入り、チームの雰囲気は最高です!!
個々が練習に対して、課題を明確ににして、努力する事はもちろんですが、
スキー以外の部分でもまとまりができ、非常に明るいチームになってきました。
そんな1コマです ↓
Salomon_exile
EXILEばりのダンスです・・・
明日にはもっとかっこ良い1コマを乗せられるようにするそうです。

明日は、早朝でSLトレーニングをします。

TAKESHI KANEDA

2010年11月25日 (木)

中国遠征 7日目

7日目は、完全休養日でした。
各選手、リラックスした1日を過ごしたのではないでしょうか。

千葉コーチと私は、タクシーで15分程離れたチョンリーという町に、
買出しと昼食を食べに行きました。
毎年、OFFの日にはチョンリーに行っているのですが、急速な発展ぶりには驚かされます。
大きなホテルやアパートが増え、今もまだ、多く建設中でした。
数年後には、想像できないくらい増えている事でしょう。
(今回カメラを忘れてしまったので、次回載せたいと思います)
買い出しや昼食をとる中心部は、前とあまり変わっていませんので、
毎回行く、水餃子や刀削面の食べられる店へ直行!!!
2人で満腹になるまで食べ、35元(500円弱)でした。

明日は、1日SLトレーニングの予定です。

Photo_2
男子部屋です。
良い感じで乱れてますね・・・

TAKESHI KANEDA

2010年11月24日 (水)

中国遠征 6日目

6日目は、万龍に到着してから、1番寒い日となりました。
今日のトレーニングは、午前・午後共に金龍下部の緩斜面でSLトレーニングをしました。
午前中は、1セット目にブラシマーカーでオープン主体とコンビネーション主体のセットを3パートに分け、SLの感覚などを確かめ、
2セット目には、コリドールやギルランデのセットの中で、
操作性やタイミングなどに気をつけながら、基本トレーニングをしました。

はじめは、上半身がぶれたり、タイミングが遅れ、
スキーが雪面から離れてしまう選手が多かったのですが、
徐々に安定したスキー操作ができるようになってきました。

今日のトレーニングで、第1クールが終了になります。
早朝練習等の兼ね合いで、オフの設定が難しく、比較的に長いクールになりましたが、
選手達が集中し、内容の濃いトレーニングを消化できました。
Photo_4
スタート前、集中する親文選手。
彼は、岡山出身でありながら、スキーにかける気持ちが強く、
中学から北海道の学校に進学しています。
Minami_sl
武田未波選手です。
はじめ、大苦戦していましたが、徐々に彼女らしい鋭い滑りの感覚を掴めてきました。

明日は、完全休養です。
しっかり休んで、明後日からのトレーニングに備えます。

TAKESHI KANEDA

2010年11月23日 (火)

中国遠征 5日目

5日目となる23日は、午前中に金龍コース上部でGSトレーニング、
午後には金龍コース下部で、同じくGSトレーニングでした。

昨日までのトレーニングとは対照的に、インターバルを少し多めにとり、
スピード感覚を上げて、スキーのトップを縦に落とし込む事に重点をおきました。
勿論、今までのスキーにバランス良く乗り、
斜度に対しての動き出しにも注意しながらのトレーニングです。

選手全員が、イメージをしっかり持ち、目標に向かってチャレンジしているので、
良い感覚を感じられるようになってきました!
すばらしい選手達です!!!
640x360
昨日の写真ですが、動作やタイミングが分かってきた荻原選手です。

Photo
夕食後には、全体ミーティングの後、個別にアドバイスしています。

Photo_2
今年からの新メニュー「火鍋」です。
豚肉と羊のしゃぶしゃぶですが、相当香辛料が入っていて、
むせるほど辛いです。

明日は、SLトレーニングに移行します。

TAKESHI KANEDA

2010年11月22日 (月)

中国遠征 3日目

本日は、AM8:30~11:00まで、金龍コース下部の緩斜面でGSゲートトレーニング、
PM12:45~14:30まで、金龍コース上部の急中斜面でGSショートポールをしました。

天候は穏やかで、効率良く、トレーニングできました。
選手それぞれの課題ははっきりしていますが、まだ滑走日数と本数が少ないので、
まだ感覚が得られない選手もいます。
選手達には、積極的にチャレンジしていってもらいたいと思います。

雪上でのトレーニングが終わると、今回の遠征用に飯島トレーナーから、
トレーニングプログラムが出ているので、全員で陸トレ(コンディション)をします。
スキーの技術向上と万全な体を維持していく上で、最も大切な事です。

640x360
GSが抜群に上手くなった成田選手
640x360_2
サロモンチームのキャプテン的存在のタッキーこと滝口選手
若手を引っ張ってくれて助かります。
Ski_640x360
今季から投入されているXビンディングはポジションを変えられる為、
それぞれの選手に合ったポジションを探します。

TAKESHI KANEDA

2010年11月20日 (土)

2010 サロモン中国遠征

18日に成田空港を出発し、6年目となる「サロモンチーム中国遠征」がスタートしました。
今回の遠征には、高校生以上の選手が多く、選手14名、スタッフ2名、
総勢16名のチーム編成です。

19.20日の2日間は、新しいマテリアルへの対応とフリースキーの中で基本動作の確認を主体にしたトレーニング内容です。
トレーニング開始後の2日間という事もあり、午前午後共に約2時間ずつのトレーニングで、
各自の課題をはっきりさせ、天候も穏やかで効率の良いトレーニングができました。

明日は、ヨーロッパで滑りこんできている3名は、早朝でGSトレーニングをする予定です。
その他の選手は、午前にフリースキー、午後にショートポールをします。
_
__2
感覚が良さそうな大山瑠選手
__3
全員で、どうすればサロモンマテリアルを最高の武器にできるか話し合ってるようです!!

TAKESHI KANEDA