« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

軽井沢 横尾スキースクール情報【スタッフ募集&レッスン告知】

【軽井沢・横尾スキースクールスタッフ募集!】
軽井沢・横尾スキースクール、元気で明るいスクールスタッフ募集致します。
軽井沢駅から送迎バスで30分、練馬インターから2時間弱と都心からも近いスキー場です。(池袋・新宿からの格安バス運行・要予約)
ゲレンデコースも4コースと、けして大きいスキー場ではございませんが、練習効率が良く、コースのバリエーションも整っており、キッズゲレンデにはエスカレーターもあり、穴場のスキー場として、ファミリー層にも人気のスキー場です。
レッスン時間も平均、半日1時間30分なので、レッスンとインストラクターが、滑る楽しさを両立出来ます。
ウィンタースポーツが、大好きな方、新しい友人とコミニュケーションの輪も広がり、楽しいですよ!就職が決まらず困っている方、社会勉強にもなります。今年の冬は、軽井沢スノーパークで、スクールスタッフとして一緒に働きませんか!

【2010-11 軽井沢・横尾スキースクール キャンプ・レッスン詳細アップ】
レーシングキャンプで、タイムアップを目指すジュニアからシニア、
検定合格や自身のレベルアップを目指すBCキャンプなど、ここの
レベルに合わせて、横尾校長が、直接指導致します。
今シーズン、更なる滑りを目指す方、是非、一度ご参加下さい。
尚、サロモンブランドを中心としたクオリティ・レンタルもご用意
して、お客様を最大限、滑りのサポートも致します。

詳しくはHP:クオリティセブンHP最新ブログをご覧ください。

Hiroaki.Horikawa

2010年10月29日 (金)

キャンプ訪問

オーストリア内でキャンプ中の西澤さんを訪ねて、スチューバイタールへ行ってきました。
高3から小学生まで、年齢幅はありますが、皆明るく、一生懸命にトレーニングに励んでいました。
また、アパートでの共同生活も楽しそうで、この日は夕食のカレーをご馳走になりました。おいしかったです。ありがとうございました。
標高高いので、体調管理気をつけて、頑張ってくださいね。
Stubaital_nishizawa


Hiroaki.Horikawa

2010年10月27日 (水)

中国キャンプ情報:追加日程

すでに発表しているキャンプに加え、追加の日程を組みました。
以下のとおりです。

日程:11月19日(金)~12月3日(金)
費用:\318.000-(予定)
11月19日(新潟発~ハルピン)
11月20日~26日ヤブリスキー場トレーニング
11月27日~30日FISレース参加
12月1日、2日ヤブリスキー場トレーニング
12月3日帰国
お問い合わせ、お申し込みは以下のメールアドレスから。
担当:立花
satan@mue.biglobe.ne.jp

このキャンプは、FISレース参戦をメインとしたキャンプとなります。

20日のブログで募集開始した2つのキャンプも実施予定です。
①2010年11月11日(木)~ 11月24日(水) 14日間(万龍スキー場合宿)
②2010年11月11日(木)~ 12月01日(水) 21日間(FIS参戦コース*中国内移動あり) 
 (②のコースに関しては、5名以上の参加者が必要です)     

自分に適した日程で、お早めにご検討・お申し込みください。

Hiroaki.Horikawa

2010年10月26日 (火)

Far East Cup

ワールドカップも開幕し、いよいよ2010/2011シーズンが始まりました。

サロモンでは、12月に中国、翌月1月には韓国で開催される
Far East Cupにサロモンチームとして、コーチ・スタッフを派遣します。

中国・・・千葉信哉コーチ
韓国・・・金田 健

出場を考えている選手ならびに関係者の方々で、サロモンで動く事を希望される場合は、
金田までご連絡ください。
中国FECに関しては、人数把握と航空券等の手配を早急に行わなくてはならないので、
できるだけ早めにご連絡ください。

金田 連絡先
090-9358-5488
info@team-sdb.com

TAKESHI KANEDA

2010年10月25日 (月)

セルデンWC報告

男子GSが開催されましたが、2本目に濃い霧が発生したため、残念ながらキャンセルとなりました。
松本勲人選手は1本目ビブ73番からスタートしましたが、タイム差は6秒ほどあったようです。
非常にタフなコースと、後半の荒れの中、初レースを良く戦ったと思います。
私は今回、伊東サービスマンの代打でスタートまでのサポートをさせてもらいました。
2日間の短時間でしたが、私にとっても忘れられない日となりました。

会場には多くの日本人が応援に駆けつけていました。
サロモン合宿メンバーとの一枚です。
この中から次のWC選手は出るか??
Soelden


Hiroaki.Horikawa

2010年10月23日 (土)

セルデンWC開幕戦 松本勲人出場

いよいよ10/11シーズンのアルペンスキーワールドカップが開幕します。
明後日の男子GSには、今回初のWC出場となるサロモンレーシングチーム松本勲人が日本人ただ一人のエントリー決定。
セルデンのホテルで会った松本選手の写真を1枚。
臆することなく、戦ってほしいと思います。
(室内のため暗い写真で申し訳ないです)
20101022211310


Hiroaki.Horikawa

2010年10月20日 (水)

万龍トレーニング&FIS参戦キャンプ募集開始

サロモンでは、選手育成、強化の一環として、中国「万龍スキー場」にてトレーニングキャンプ及び、「ヤブリスキー場」で開催のFISレースに参戦します。
サロモンレーシングジュニアプログラム登録選手、および一般申し込みも可能です。
参加希望者は引率コーチ 西澤秀和までメールでご連絡、お問い合わせください。
hidekazu.nishizawa@amersports.com

締め切り 10月29日(金) 
参加可能対象年齢:目安として小学校高学年以上、一人で合宿等に参加したことがある選手。

■旅行期間     ①2010年11月11日(木)~ 11月24日(水) 14日間(万龍スキー場合宿)
                ②2010年11月11日(木)~ 12月01日(水) 21日間(FIS参戦コース*中国内移動あり) 
                ②のコースに関しては、5名以上の参加者が必要です。              
■スキー場     万龍スキー場・ヤブリスキー場
■コーチ     西澤秀和・立花稔久(18日~12月01日) 予定
■宿泊地     万龍スキーリゾート12泊 / 北京 1泊 / ヤブリ 6泊 / ハルピン 1泊
■利用予定便     成田空港発  11月11日(木) 10時50分 日本航空863便を予定
               成田空港着  12月01日(水) 17時55分 日本航空864便を予定
■利用ホテル     万龍スキーリゾート:双龍酒店
                北京:首都大酒店、広西大厦または同等クラスのホテルを予定
■旅行費用     ①¥318,000
                ②¥484,000

■費用内容  ①航空運賃 ②宿泊費  ③食費 ④現地移動費  ●北京空港⇒万龍スキー場⇒北京ホテル⇒北京空港間移動費
           ●FIS参戦コース ハルピン-亜布力-ハルピンの現地移動費
⑤アシスト費用 ⑥トレーニング ⑦手荷物運搬 ●規定20Kg+超過17Kgまでの機内預け委託手荷物
*注:北京⇒ハルピン間の国内移動時は20kgまでとなりますので、超過料金がかかります。
■費用に含まれ  ①成田空港までの国内旅費
ない主なもの    ②上記に記載されていない食事(北京での夕食)
            ③超過手荷物料金 ④個人的費用(電話代・食事時の飲物・クリーニング等)
⑤海外旅行保険 ⑥出発前、到着後の宿泊

Hiroaki.Horikawa

2010年10月18日 (月)

中国:万龍トレーニングキャンプ&ヤブリFIS

サロモンレーシングチームでは、中国万龍リゾートでのキャンプ(14日間)と、引き続きヤブリへ移動してのFIS参戦(21日間)を企画中です。
詳細は間もなく発表しますので、サロモンレーシングジュニアプログラム対象者(MおよびJ)はお待ちください。
登録外選手の参加も可能です。
日程は11月11日~24日、引き続き12月1日 までの2パターンです。

Hiroaki.Horikawa

2010年10月14日 (木)

サロモンレーシングチーム:秋季合宿レポート

サロモンレーシングチームの秋合宿は、オーストリア セルデンにておこなっています。
今回はセルデンできっちり基礎をおこなって、17日からピッツタールへ移動して、難しいコースでトレーニングをおこない、仕上げるスケジュールです。
現地から元気に頑張っている様子が届きました。
皆、順調にやっているようです。

Img_1264
左から 滝口翔平(山代印刷SC)荻原駿輔(秀明高)尾形峻(長野原高)成田秀将(北照高)

Hiroaki.Horikawa

2010年10月 4日 (月)

女子ナショナルチーム遠征 近況報告

9月14日から10月26日の予定で、女子ナショナルチーム欧州遠征が行われています。
今回の遠征には、サロモンから蓮見小奈津選手(北海学園札幌3年)、後村茜選手(東奥義塾3年)、石川晴菜選手(北照1年)の3名が参加しています。
蓮見選手より、近況報告が届きました。

初めの10日間は、メールタールでGS/SLのトレーニングをして、現在はカウナタールでSGのトレーニングに励んでいるようです。
この遠征から、新コーチのHOCHSTAFFL Ernst氏と共にトレーニングしていますが、
丁寧に分かりやすくコーチングしてくれるそうです。

一日一日のトレーニングを大切にし、個々の目標に向かい、確実にジャンプアップしてほしいと思います。

皆様、応援よろしくお願いします!!

_konatsu_akane_haruna_2

Photo

TAKESHI KANEDA