« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

サロモンレーシングキャンプ in 野沢温泉

国内最強のサロモンレーシングチームのコーチングスタッフ、現役選手が勢揃いするサロモンレーシングキャンプ in 野沢温泉が今年も開催されます!!

【日程】 2010年4月17日(土)~4月18日(日)

【場所】 野沢温泉スキー場

【料金】 小・中学生25,000円 高校生28,000円

現役選手は、日本のエース佐々木明選手をはじめ、石井智也選手、星瑞枝選手が参加!特に佐々木選手は、昨年怪我で参加できず、やる気満々!!

ワールドクラスの滑りを間近で見ながら、レベルアップできるチャンスです!!

キャンプ詳細は、サロモンホームページにてご確認ください!

リュウジ

2010年3月24日 (水)

FISコンチネンタル スーパーコンビ!

3月24日、長野県八方尾根スキー場にて、FISコンチネンタルのスーパーコンビが開催されました。

スーパーコンビは、スーパーGとスラロームの合計タイムで争われます。

今日の八方尾根スキー場は朝から濃霧が立ちこめ、スタート時間の遅れや、競技の中断などがあり、男子はスーパーGのみのレースとなりました。

女子では、2位に水口かおりが、スラーロームでラップを奪い、2位に浮上するなど、多くのサロモンチーム選手が入賞を果たしました。

P1080510

写真左:2位に入った水口かおり、写真右:3位に入った蓮見小奈津

【サロモンチーム入賞選手】

2位 水口かおり

3位 蓮見小奈津

4位 山本真矢香

6位 川浦あすか

リュウジ

全日本スキー選手権スーパーG

第88回全日本スキー選手権スーパーGが、3月23日長野県白馬村八方尾根スキー場にて行われました。

サロモンチームからも多くの選手がエントリーし、女子では、山本真矢香が2位、水口かおりが3位に入り、また、男子ではジュニアチームの成田秀将が7位に入りました。

Photo

24日は、コンチネンタルのコンビ種目(スーパーG&スラローム)が開催されます!

リュウジ

2010年3月20日 (土)

全日本選手権SL 

3月19日、志賀高原ジャイアントコースにて、男女SLが行われました。

数年ぶりにジャイアントコースでレースが行われるという事で、どんな展開になるか、
非常に楽しみでした。
この難コースを、サロモンチーム選手が男女共に果敢な攻めのスキーを見せ、
最高のリザルトを残してくれました!!

【男子】
優勝 生田康弘
2位 石井智也
3位 松本勲人
5位 小鷹正信
10位 高橋載行
12位 小林日向
14位 成田秀将


【女子】
優勝 水口かおり
2位 清沢恵美子
3位 武田未波
7位 山本真矢香
9位 蓮見小奈津
10位 石川晴菜


男子で3名の入賞、女子では優勝を含め5名の入賞という結果になり、
今季から搭載されている『パワーライン』テクノロジーの良さを実証できたと思います。

また、男女とも各年代のトップ選手が入賞しているという事から、
サロモンの選手育成・強化が充実していることがアピールできたのではないでしょうか!

Sl
左から石川、蓮見、水口、武田、山本

TAKESHI KANEDA

2010年3月16日 (火)

New 24 HOURS ムービー公開中

久しぶりにMK堀川です。

サロモンが来季に向けて発表する自信作、New 「24 HOURS」のプロモーションムービーが第2弾まで公開されています。
New 24 HOURS Movie page

真のオールラウンドスキーと言える仕上がりで、試乗会でも好評をいただいています。

技術選でも女子選手を中心に使用し、高い汎用性を発揮していました。

まもなく第3弾、第4弾も公開しますので、お楽しみに。

Hiroaki.Horikawa

2010年3月 8日 (月)

FECジャパンシリーズ 志賀高原 女子SL4名入賞!!

本日より、ジャパンシリーズの会場を志賀高原西館山に移し、SL1戦目が行われました。
この西館山スキー場も前日に雨が降ってしまい、レース前夜から雪に変わり、
難しいコース状況が予想されました。
その予想通り、コース状況はソフトで、波乱が起きてもおかしくない状況だったと思います。

男子1本目は、スタート1.2番の選手が滑った後、コースが割れてしまい、
タイム差が大きく開いてしまい、野沢温泉で好成績だった
石井選手と成田選手は苦戦をしいられてしまいました・・・
結局、石井選手は2本目で順位を上げましたが、4位という結果です。

一方、女子の1本目は、良いスタート順を獲得した
武田未波選手(Bib1)と水口かおり選手(Bib3)、
蓮見小奈津選手(Bib4)に期待ができた訳ですが、
コースが緩み、新雪が乗っていたのでスキーが抜けず、
思うようにタイムが伸びませんでした・・・
しかし、川浦あすか選手が2本まとめて、3位に食い込み、
4位に武田未波選手、5位に調子を上げてきている後村茜選手、
6位に蓮見小奈津選手と続き、結果として、
4名の入賞者というまずまずのリザルトになりました。

女子のレースでは、コンスタントに入賞者が出ていますが、
まだ表彰台の中央に立っていません。
明日からのレースに期待したいと思います。

Shiga_w_sl1

TAKESHI KANEDA

2010年3月 6日 (土)

FECジャパンシリーズSL サロモンチーム大活躍!!!

3月5日、野沢温泉会場の最終日は、男女SLが行われました。
4日夜から雨が降り、朝方にはやみましたが、気温が上昇し、
春スキーを思わせる天候と雪質となってしまいました。

このカンダハーコースで行われるSLは、ここ数年、男女とも優勝と大量入賞をしていて、
非常に相性の良いコースです。
この日のレースでも、サロモンチーム選手の活躍を期待していたわけですが、
その期待に応えてくれました!!!

【男子】
優勝 石井智也
5位 成田秀将
9位 小鷹正信
13位 近藤慎也

【女子】
3位 水口かおり
4位 後村茜
5位 蓮見小奈津

男子2名、女子3名の入賞者という結果になり、スタッフを喜ばせてくれました!

優勝した石井選手は、GS1戦目の優勝に続いての2勝目です。
この後に続くレースでも、優勝してくれる事を期待したいと思います。
そして、日本のスキー界を引っ張っていく選手になるでしょう!

この入賞者の中で、特に頑張ったのが、成田秀将選手(北照高)と言えるでしょう。
男子のレースは、完走者20名という、非常に厳しいレースでした。
成田選手は、35番スタートで、荒れたコースを抜群のボディバランスと雪面とのコンタクトで、
1本目12位に食い込み、2本目にさらに順位を上げて、5位入賞を果たしました。

Tomoyahide

Tomoya_sl1
写真提供:スキージャーナル

TAKESHI KANEDA

2010年3月 4日 (木)

FECジャパンシリーズ GS2戦目 水口かおり選手3位

シリーズ2日目は、昨日に引き続き、男女GSのレースが行われました。
多少の冷え込みと朝から終了時まで曇り空という事から、
昨日とは対照的に、ある程度硬いバーンコンディションとなりました。

タイトルにもあるように、水口かおり選手が3位に入りました!
昨日のレースでアウトしただけに、1本目は少し消極的なレース展開になってしまいましたが、
今回の3位で波に乗って欲しいものです。

惜しかったのが、川浦あすか選手。

1本目、積極的なレース展開を見せ、2位のタイムでゴールし、
優勝争いのできる位置をキープしましたが、2本目に失速・・・5位に落ちてしまいました。
しかし、高校1年生ですので、失敗を恐れず、明日からのレースでも頑張って欲しいですね!

男子は、昨日優勝した石井智也選手に期待しましたが、残念ながら8位でした。

明日は、野沢温泉での最終日男女SLです。
天候も不安定になり、荒れたレースが予想されますが、全てのサロモンチーム選手に、
積極的なレースを期待します!!!

Kaori_gs2_3rd
写真提供:スキージャーナル

TAKESHI KANEDA

2010年3月 3日 (水)

FECジャパンシリーズ 石井智也選手 優勝!!!

本日より、国内最高峰のレースでもある『FECジャパンシリーズ』がスタートしました。
本日は、野沢温泉カンダハー東コースで、男女GSが行われましたが、
朝からレース中にかけ、降雨と降雪があり、バーン状況はスノーセメントを使用するも、
すぐに荒れてしまい、非常にタフなレースとなりました。
そのタフなコースをサロモン期待の石井智也選手(東海大)が、
1本目7位からの逆転優勝!!
勝負強さを見せてくれました。

優勝 石井智也
2位 大越龍之介
3位 武田竜
4位 小松優馬
5位 KIM Hyeon-Tae
6位 吉越一平


女子では、川浦あすか選手が健闘するも5位・・・
表彰台には一歩届きませんでした。

明日も男女GSが行われます。

Tomoya_gs1

TAKESHI KANEDA