« サロモンレーシングキャンプ in 野沢温泉 | メイン | いよいよ佐々木明登場!! »

2010年2月24日 (水)

福島のり子決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退

2月23日(日本時間24日)カナダ、サイプレストスキー場にて、スキークロス女子が行われ、サロモンチームの福島のり子選手は、決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退し、22位という結果でした。

結果としては22位という結果ですが、決勝トーナメント1回戦のフィートの後半で抜きにかかりあと一歩で抜けなかったマリオン・ジョセラン選手(フランス)は、銅メダルを獲得しています。

勝負にたらればはありませんが、マリオン・ジョセラン選手が抜きにかかる福島選手に気づかず、コースをふさがなければ結果は・・・違っていたかもしれません・・・・

福島選手は、「楽しく攻められた!」とやり遂げた表情。

バンクーバーオリンピックから採用の初種目で日本の第1人者として、積極的に滑りをみせてくれました!

※なお、スキークロス女子の銀ヘッダ・ベルントセン(ノルウェー)、銅マリオン・ジョセラン(フランス)はサロモンを使用しています。

リュウジ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/23419413

福島のり子決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿