« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

佐々木明18位

カナダバンクバーオリンピックの男子SLが27日(日本時間28日)行われ、佐々木明選手が出場しました。

結果は、18位。残念ながら、惜しい・・・・などの言葉は、今回の順位に対してあてはまる言葉ではないように思います。

佐々木選手は、結果をしっかり受け止めていました。だから、2本目勝負を分けた中盤の中斜面から緩斜面の繋ぎの部分で、小さなミスで減速し、緩斜面でスピードに乗れなかったことを「凄げ~悔しい!!」とは言っていましたが、やるべきことをやっての結果!という気持ちからやり遂げた表情をしていました。

結果としては、18位でしたが、このバンクーバーオリンピックでのリザルトは、最終戦(3月13日)、4年後のソチへ向けて今後次のステップに繋がるリザルトだったと思います。

最後に「ソチでは金取りたい!やっぱりオリンピックはいいわ~!」と言ってもうすでに佐々木選手は4年後を見据えています!

ご声援ありがとうございました!!

リュウジ

2010年2月27日 (土)

いよいよ佐々木明登場!!

日本時間28日の真夜中(現地時間27日)に、男子SLが行われます!!

皆さんもご存知のように、サロモンチームのエースで日本のエースの佐々木明選手が登場します。報道でもあるように、最終調整は順調に終わり、後は試合を待つのみです。

本日、ウィスラークリークサイドで試合前の最終トレーニングをした佐々木選手の体の切れは抜群で滑りを見た感じかなりいける予感がします!!

また、天候は日本の3月中旬以降の湿った雪が降る状況がここ何日が続き、佐々木選手が得意とする雪質!

オリンピックでは、メダルしか考えていないと言い切っている佐々木選手は、今の彼の滑りを見ていると本当に実現してくれるのではないかと強く感じます!!

あとは、皆さんの日本からの声援が佐々木選手を後押ししますので、ご声援よろしくお願いします!!

リュウジ

2010年2月24日 (水)

福島のり子決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退

2月23日(日本時間24日)カナダ、サイプレストスキー場にて、スキークロス女子が行われ、サロモンチームの福島のり子選手は、決勝トーナメント1回戦で惜しくも敗退し、22位という結果でした。

結果としては22位という結果ですが、決勝トーナメント1回戦のフィートの後半で抜きにかかりあと一歩で抜けなかったマリオン・ジョセラン選手(フランス)は、銅メダルを獲得しています。

勝負にたらればはありませんが、マリオン・ジョセラン選手が抜きにかかる福島選手に気づかず、コースをふさがなければ結果は・・・違っていたかもしれません・・・・

福島選手は、「楽しく攻められた!」とやり遂げた表情。

バンクーバーオリンピックから採用の初種目で日本の第1人者として、積極的に滑りをみせてくれました!

※なお、スキークロス女子の銀ヘッダ・ベルントセン(ノルウェー)、銅マリオン・ジョセラン(フランス)はサロモンを使用しています。

リュウジ

2010年2月23日 (火)

サロモンレーシングキャンプ in 野沢温泉

サロモンレーシングキャンプが、今年も野沢温泉スキー場で開催されます!!

バンクバーオリンピックでの活躍が期待される佐々木明選手もこのキャンプで、ワールドクラスの滑りを披露してくれます!!

【日程】  2010417日(土)~418日(日)

【場所】    長野県野沢温泉スキー場(使用コース やまびこBコース)

      *積雪の状況によりコースが変更になる場合もございます。

【対象】  ジュニアレーサー

【募集人数】70

【ゲスト】 佐々木明 全日本ナショナルチーム

      石井智也 全日本ナショナルチーム

      星瑞枝 全日本ナショナルチーム

【参加料金】小・中学生25,000円 高校生28,000円 

詳細は、サロモンホームページにてご確認下さい。

http://www.salomon.co.jp/index.html

リュウジ

2010年2月21日 (日)

福島のり子公式トレーニングスタート!

一昨日バンクバー入りした福島のり子選手は、オフを一日挟んだ20日、大会会場であるサイプレストスキー場で公式トレーニングを行いました。

モーグルの大会期間中は、雨や風の悪天候の中の公式トレーニングでしたが、スキークロスの公式トレーニングは、快晴の中行われました。

大会コースは、テクニカルなコース設定で福島選手が得意とするコース。本人も調子が良いことから、表情が明るく大会本番が楽しみです。

21日は、男子スキークロスが同コースで行われるため、22日に公開トレーニングを行い、23日に備えます。

リュウジ

2010年2月20日 (土)

バンクバーオリンピック

カナダバンクバーで熱戦が繰り広げられているオリンピックは、週末の金曜とあり、街は大賑わいです。

「GO カナダ GO!」「USA、USA」と街の中から電車の中までコールの大嵐です。

そんな中、昨日スキークロスの福島のり子選手がバンクバー入りしました。20日(現地時間)から大会会場であるサイプレストマウンテンにて公開トレーニングを行います。

また、アルペンSLに出場する佐々木明選手は、1988年カルガリーオリンピックが開催されたナキスカスキー場にて最中調整中です。

オリンピック広場では連日花火が上がっています。

リュウジ

2010年2月17日 (水)

JPNシリーズ事前合宿

3月2日から志賀高原と野沢温泉で開催されるJPNシリーズと全日本選手権に向け、
サロモンでは、Cチーム以上の選手を対象に強化合宿を行います。
期間は、2月22日~3月1日の8日間で、菅平でのトレーニングをベースに、
野沢温泉と志賀高原でのトレーニングも予定しています。

今季の大会スケジュールが、JPNシリーズと全日本選手権の間に1週間程の空きがある為、
全日本選手権前にもトレーニングができるように環境を整える予定でいます。

種目と詳細が決定次第、このブログにてお知らせしていきます。

参加希望の選手は、金田(09093585488)まで、ご連絡ください。

TAKESHI KANEDA

2010年2月15日 (月)

里谷多英バンクバーオリンピック!

カナダバンクバーで行われているオリンピック。

大会初日の女子モーグルに、里谷多英選手が出場。

予選を13位で通過した里谷選手は、スタート前完全に集中した目をしていました。

スタートから積極的に攻め、第1エアーは難なくクリア、第2エアーまでの長いコブの中を素晴らしいターンで滑り降りていきました。終盤には、会場から「オー!」という歓声が聞こえるほどの素晴らしい滑り。会場の誰もが「多英、来た~!」と思ったその瞬間。第2エアーでバランスを崩してしまいます・・・・・・

試合後里谷選手は、「集中した状態だったから、何が起きたかわからなかった!悔しいけど、攻めた結果。」とコメント。

会場の日本人の多くは、口を揃え「多英の滑りは良かった、いけると思った!」と・・・・

試合を終えた里谷は、悔しさはあるものの、力を出し切った表情でした。

リュウジ

2010年2月14日 (日)

2010志賀高原チャレンジスラローム サービスについて

明日より開催される「志賀高原チャレンジスラロームレース」に、
サービスマンを派遣します。
今回は、FISの15.16日の2日間のみになります。

SLトップフィンの破損等がある場合、スタートにいるサービスマンに、
声をかけて下さい。
また、ビス止め等を希望する選手の対応もさせていただきます。

何かありましたら、金田までご連絡下さい。
09093585488

TAKESHI KANEDA

2010年2月11日 (木)

FIS菅平高原カップ 滝口翔平選手優勝‼

FIS菅平高原カップの1戦目、滝口翔平選手が見事優勝を果たしました‼
今日のレースは、前日の降雨の後、多少の冷え込みから、
コース状況は最高!
スタート1番から最終スタートの選手まで、
ほとんど変わらないという状況でした。
前日まで気温が高く、そんなに硬くならないと思った選手のエッジは丸く、
スタート前にエッジを研ぎ直さなければ、
戦えないほどでした…
まさにサービスマン泣かせといったところです、

このような、ある意味厳しいレースを今季から社人1年目の滝口翔平選手が、
低迷していたサロモン男子選手を引き上げてくれるかのように、
最高のリザルトを残してくれました!
滝口、おめでとう‼

滝口選手は、昨年、靭帯断裂という大きな怪我をおっており、
今シーズンは復活をかけた大事なシーズンになります。

本日の優勝で、良い波にのってくれる事を期待したいですね。

Takiguchi_sugadaira1_3

TAKESHI KANEDA