« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

道東シリーズ FIS阿寒 2日連続の優勝!!

既にリザルトを見た方もいらっしゃると思いますが、
国内FISレースの開幕戦が阿寒湖スキー場で23.24日の2日間で開催されました。

例年のコースコンディションに比べると、比較できない程、最高のコースが準備され、
地元の方の努力が感じられました。
シーズン始めに、このようなコースを準備してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!!!

この最高のコンディションで行われたレースは、女子SLにて2日間連続の優勝となりました。
1日目は、水口かおり選手(早稲田大)が、1本目のリードを守り優勝!
4位には、後村茜選手(東奥義塾高)が入りました。

2日目は、武田未波選手(専門職組合SC)が、1本目4位から2本目ラップタイムを叩き出し、
逆転優勝!!
前日のレースで、顔面にポールが入った事で唇を大きく切り、かなりの出血があったので心配しましたが、見事優勝してくれました。
5位には、前日4位の後村茜選手、6位にジュニアチームの川浦あすか選手が入りました。

男子は、残念ながら2日間とも入賞者はなく、8位の小林日向選手(日本大)が最高位でした・・・
サンミリオンSCの吉越一平選手が2日連続の優勝という結果です。

Akan_women

TAKESHI KANEDA

2009年12月22日 (火)

佐々木明WC SL第2戦で16位!

すでにご存知の方も多いと思いますが、昨日のFISワールドカップ男子SL第2戦において、日本のエース、佐々木明選手が16位に入りました。
2本目では8位のタイムを記録し、ビブ44という不利な状況から大きくランクアップを果たしました。
ここまでのヨーロッパカップでも調子が上がっていたようでしたので、オリンピック選考のかかったこのレースで素晴らしい集中力・パフォーマンスを発揮したといえるでしょう。
湯浅選手、皆川選手も30位以内と、まずは基準突破という成績を残しました。
今後も佐々木選手を、そして日本チームを応援しましょう!

(写真はレヴィでの画像です)
Sasaki_levi

Hiroaki.Horikawa

2009年12月21日 (月)

FIS WC男子GS サロモンが1-2フィニッシュの快挙!

トップニュースでもお伝えしているとおり、FISワールドカップの男子GS第4戦において、MAXブラルドーネとダビデ・シモンチェリというイタリアのGSスペシャリスト二人が1-2フィニッシュを果たしました。
地元でのレースでワンツーはすごいことですね。盛り上がったことでしょう。
サロモンレーシングチームにとっても、技術系の勝利は久々です。
パワーラインテクノロジーの優位性を証明したレースといえるでしょう。
今日はSLです。こちらも期待です。

20091220_144200_a

20091220_164034_a

Hiroaki.Horikawa

2009年12月20日 (日)

FIS糠平#2 女子速報

優勝 千重彩華
2位 後村茜(サロモン)
3位 水口かおり(サロモン)
4位 岡本乃絵
5位 武田未波(サロモン)
6位 渡邊歩美
7位 山本真矢香(サロモン)

TAKESHI KANEDA

2009年12月19日 (土)

FIS糠平温泉GS#1

国内初戦となるFIS Nukabiraが糠平温泉スキー場で開催されました。

本日は、男女GSL1戦目という事で、それぞれの国内合宿・海外遠征の成果が表れるレースといって良いでしょう!
連日の冷え込みのおかげで、積雪量、コースコンディション共に最高の状態でした。

サロモンチーム選手は、1本目を終わった時点で、男子では小林日向選手が6位、滝口翔平選手が10位でした。
期待の女子は、水口かおり選手が3位、武田未波選手が4位、後村茜選手が5位と男子以上に上位を狙える状況でした。

2本目のセットは、男女とも特に難しいポイントはなく、スタート直後とゴール前に緩斜面があり、コース中盤に急斜面があるという事から、どれだけ緩斜面でスピードに乗せ、スピードを繋げられるかという事が最も重要なポイントだったでしょう。
まさに、1つのミスから順位が大きく入れ替わるという状況でした。

【男子リザルト】
優勝 布施 
2位 山科
3位 小林日向(サロモン)
4位 田島
5位 林
6位 大村


【女子リザルト】
優勝 向川
2位 武田未波(サロモン)
3位 水口かおり(サロモン)

4位 渡邊
5位 高橋
6位 後村茜(サロモン)

悔しいですね!!!
しかし、明日には間違いなく期待できるリザルトだと思いますし、
女子で入賞した3名の選手は、サロモンチーム遠征に参加したメンバーですので、
遠征の成果が表れていると感じています。

Nukahira_1_female

Nukahira_1_men

TAKESHI KANEDA

FIS 糠平#1 1本目速報

女子
1 千重
2 向川
3 水口かおり
4 武田未波
5 後村茜
6 岡本


男子
1 布施
2 林
3 田島
4 結城
5 山科

TAKESHI KANEDA

2009年12月15日 (火)

Maxブラルドーネ2位表彰台!

13日におこなわれた男子GS 第3戦において、サロモンレーシングチームのGSスペシャリスト、イタリアの“MAX”ブラルドーネが今季初表彰台を飾りました。通算14回目の表彰台です。
開幕戦での4位、今回の2位と、ベテランは確実に調子を上げているようです。
オーストリアのロメッド・バウマンが6位(11日のスーパーコンビネーションでは初の3位表彰台!)に食い込みました。
今回のヴァル・ディゼールGSでは5名、前週のビーバークリークGSでは7名ものサロモンチームレーサーが2本目(30名)にクオリファイしています。表彰台の中央も射程内と言えるでしょうか。
21日にはイタリア、アルタバディアで男子SLがおこなわれます。日本のエース佐々木明の活躍を期待しましょう。

20091213_130049_blardone1


20091214_180231blardone2

Hiroaki.Horikawa

2009年12月13日 (日)

ヤブリ コンチネンタルカップGS#1 1.2フィニッシュ!!

12日、コンチネンタルカップのGS1戦目が行われました。

GS女子にて、水口かおり選手が優勝!
2位に武田未波選手が入り、嬉しい1.2フィニッシュとなりました。
2人の選手共に、万龍で行われたサロモンチーム遠征からトレーニングしており、
優勝争いをして当然のレースではありますが、遠征の成果が表れたリザルトと言えるでしょう。

かおり、未波、おめでとう!!!

SLで男女共に優勝ができなかったので、私達スタッフにとっても嬉しいリザルトです。
1本目を終わった時点で、川浦あすか選手が3位につけていましたが、
2本目に惜しくも転倒・・・
明日の最終日は、表彰台独占といけるでしょうか!?

男子サロモンチーム選手は、残念ながら惨敗・・・
優勝は、韓国のJung Don-Hyun選手、2位に松本勲人選手、3位に林健人選手でした。

Gs1

未波・・・
季節は冬です!
常夏の観光地ではありませんよ・・・

TAKESHI KANEDA

2009年12月 9日 (水)

コンチネンタルカップ SL#1 公式記録

SL1戦目の公式記録です。

【男子】
1  16  KANG Min Heuk  KOR  41.83  45.21  1'27.04  0.00
2   3  FUSE Takashi   JPN  42.28  45.83  1'28.11  7.38
3  12  KYUG Sung      KOR  42.40  46.08  1'28.48  9.93
4  14  IKUTA Yasuhiro   43.76  45.07  1'28.83  12.38
5   1  OIKAWA Takahiro  43.24  45.93  1'29.17  14.68
6  11  KOTAKA Masa    JPN  43.23  46.19  1'29.42 16.41

Penality  14.60

小鷹正信選手がバラバラになりながらも持ちこたえ、6位入賞しました。
近藤慎也選手は、ゴール前のストレートでバランスを崩し、惜しくもDQ・・・
精神的に弱い部分が出てしまい、練習の時の滑りが出せません。

【女子】
1  10  OKAMOTO Noe    JPN  49.32  48.79  1'38.11  0.00
2   3  MIZUGUCHI K    JPN  50.33  48.24  1'38.57  2.81
3   5  KIM Sun Joo    KOR  50.54  49.62  1'40.16 12.54
4  7  MARUKO Yurika     51.31  49.10  1'40.41  14.07
5  18  ATOMURA Akane  JPN  50.73  49.93  1'40.66 15.59
6  1  KIDA Erino        51.04  50.31  1'41.35  19.81

Penality  26.47

2位に水口かおり選手が入りました。
1本目、ストレートで大きなミスをしてしまい、
2本目ラップタイムを叩き出すもとどきませんでした。
5位に遠征から好調の後村茜選手が入りました。

武田未波選手は、良い滑りをしましたが、ゴール前のヘアピンで転倒・・・
ジュニアチームの蓮見選手も、1本目3位につけながら、2本目途中棄権。

惨敗という結果になってしまいましたが、いつも通りの滑りができれば、
表彰台を独占する力はあります。
明日に期待します。

Photo_2

TAKESHI KANEDA

コンチネンタルカップ SL#1 速報

今日のコンチネンタルカップは開催できたようです。
以下、速報になります。

【男子】
1位 カン・ミンフク(KOR・ハート)
2位 布施峰(JWSC・アトミック)
・・・
5位 小鷹正信(早稲田大学・サロモン)


【女子】
1位 岡本乃絵(富良野緑峰・ハート)
2位 水口かおり(早稲田大学・サロモン)
・・・
5位 後村茜(東奥義塾・サロモン)

TAKESHI KANEDA