« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

サロモンレーシングキャンプin野沢温泉

【日程】  2009年4月18日(土)~4月19日(日)
【場所】   長野県野沢温泉スキー場(使用コース 水無コース)
【対象】  ジュニアレーサー、一般レーサー
【募集人数】70名
【参加料金】小・中学生24,000円 高校生28,000円 大学生・社会人30,000円

来季のLABスキーも試乗可能。

http://www.salomon.co.jp/ski/#/info/News/897.html

Hiroaki.Horikawa

2009年3月20日 (金)

ジュニアオリンピック女子SL

ジュニアオリンピック女子SLの結果です。

1位 川浦あすか
2位 押味 輝
3位 吉原眞子
4位 太田好美
5位 渡邊歩実
6位 関口留依

川浦選手が2位に約3秒という大差をつけSLも優勝し、見事2冠を達成しました!また4位にも北海道の太田選手が入賞し、男子共に大活躍です。
また、1本目2位だった石川晴菜選手は2本目のスタート直後にミスをしてしまい、大きく順位を後退させましたが、素晴らしい滑りを見せてくれました。早くも来年の全国中学が楽しみです。

これからもジュニアオリンピックは全国中学に続くビックタイトルになるでしょう。
参加選手、コーチ、大会関係者の皆さん大変お疲れさまでした。来年も素晴らしいジュニアオリンピックになるのを期待しております。

KUDO

MASAKAZU KUDO

ジュニアオリンピック男子SL

ジュニアオリンピック男子SLの結果です。

1位 西村友希
2位 成田秀将
3位 新 賢範
4位 藤原ソウタ
5位 川上 遥
6位 中澤和志

GSで活躍した成田選手、藤原選手がSLにおいても上位に入賞しました。

MASAKAZU KUDO

2009年3月18日 (水)

ジュニアオリンピック女子GS

ジュニアオリンピック女子GS
先ほどの男子に引き続き女子の結果です。

女子GSは川浦選手が1本目、2本目共にラップをとり見事優勝しました!また6位には全国中学でも活躍した石川選手が入り、2名の選手が入賞致しました!おめでとうございます!

明日の女子SLもサロモンチームの活躍に期待しましょう!

KUDO

MASAKAZU KUDO

ジュニアオリンピック男子GS

ジュニアオリンピック男子GS
今日から山形蔵王にてジュニアオリンピックが開催されました。
大会開場の天候は快晴で気温も10℃を越え春の陽気に包まれる中のレースとなりました。このレースは昨年から中学生だけの大会になり出場選手も全国トップクラスの選手も多く、全国中学のような県の出場枠が無いため見方によっては全国中学より内容が濃いレースになってると感じられます。

早速、男子のGSですがサロモンチーム選手は上位6位中、3位に成田選手、4位に藤原選手、6位に大山選手と3名が入賞致しました。藤原選手は中学2年クラスだと1位です。来年の全国中学の活躍が楽しみですね。
明日のSLも全国中学の優勝経験がある成田選手や他にもたくさんのサロモンチーム選手がおります。
選手皆さんの明日の活躍に期待しましょう!

KUDO

MASAKAZU KUDO

2009年3月16日 (月)

2009春季サロモンレーシングキャンプ 下倉

キャンプ情報のお知らせです。

4月1日~3日までの3日間岩手県八幡平市下倉スキー場にて『2009春季サロモンレーシングキャンプ』を行います。

昨年同様、キャンプメインコーチ金田健を筆頭に様々なバリーエーショントレーニングや来期につなげるトレーニングを実践します!その他にもSAJ強化委員会でフィジカルコーチを務めます飯島庸一氏によるコンディショントレーニングの指導や、TOKOワックスの片岡氏によるチューンナップ講習会も行います。

キャンプの詳細はこちら2009salomonracingcamp-pdf.pdfをダウンロード

雪上、陸上、チューンナップと全てを兼ね添えたキャンプになります。また、来期モデルの試乗スキーも準備する予定になっておりますのでサロモンに興味のあるジュニアレーサーは是非参加してください。ゲストレーサーも来ます!

この情報に関する問合せ・・・工藤 090-6780-1262

MASAKAZU KUDO

2009年3月11日 (水)

全日本選手権 女子SL

女子も男子同様にコースコンディションが厳しい状況でした。
1本目、武田未波選手がスタート順を生かし、2位に1秒5の大差をつけ、ラップタイムを叩き出しました。サロモンチーム選手は、8位に川浦あすか選手、9位に蓮見小奈津選手が続き、2本目の滑り次第では、上位を狙える状況でした。

2本目、コースが荒れる中、1本目9位の蓮見小奈津選手が、2本目の2位のタイムとなる滑りをしました。1本目ラップの武田選手は、ジャパンシリーズから良い滑りをするもののゴールができないという状況が続いており、精神的に大きなプレッシャーがあったことでしょう。2本目の滑りは、大きくバランスを崩すなどしましたが、2本目3位のタイムでゴールしました。
2本合計で、2位に2秒3という大差をつけて、初タイトルを獲得しました!

優勝 武田未波(サロモン)
2位 関塚真美(ロシニョール)
3位 湯本浩美(フィッシャー)
4位 金子未里(アトミック)
5位 蓮見小奈津(サロモン)
6位 丸子由里香(ロシニョール)
7位 川浦あすか(サロモン)

Minami_nc

TAKESHI KANEDA

全日本選手権 男子SL

前日から降雪があり、コースコンディションはソフトな状況の中、男女SLが行なわれました。
男子は、皆川賢太郎選手に他の選手がどこまで迫れるかという事が、ポイント更新の為に重要になりました。1本目が終った時点のトップ3は、1位皆川選手(アトミック)、2位花田選手(サロモン)、3位大越選手(アトミック)、6位にジャパンシリーズから好調の小鷹選手(サロモン)が続きました。
2本目、さらにコースコンディションがソフトになり、尚且つ、かなりのテクニカルセットです。
そんな厳しい状況の中で、小鷹選手が素晴らしい滑りを見せ、2本目のラップタイムを叩き出し、3位まで浮上しました。最終結果は、

優勝 皆川賢太郎(アトミック)
2位 大越龍之介(アトミック)
3位 小鷹正信(サロモン)
4位 花田将司(サロモン)
5位 武田竜(ロシニョール)
6位 松本勲人(ハート)

TAKESHI KANEDA

2009年3月10日 (火)

ジャパンシリーズ 野沢温泉

ジャパンシリーズは志賀高原から野沢温泉に会場を移し、8日よりレースが始まりました。
8.9日は男女GS、10日の最終日は男女SLが行なわれました。
3日間ともサロモンチーム選手が活躍してくれました。

【8日女子GS】
4位 水口かおり
9位 川浦あすか

【8日男子GS】
5位 水尾大輔
7位 小鷹正信

【9日女子GS】
優勝 星瑞枝
5位 川浦あすか
6位 水口かおり
7位 蓮見小奈津

【9日男子GS】
9位 小鷹正信

【10日女子SL】
2位 水口かおり
3位 星瑞枝


明日より、全日本選手権が始まります。

TAKESHI KANEDA

2009年3月 6日 (金)

ジャパンシリーズ3日目

3月5日、ジャパンシリーズ志賀高原会場最終日、男女SLが行なわれました。
本日もサロモン女子チームの選手が健闘してくれました。
まず、最終リザルトから報告します。

優勝 花岡萌(ヘッド)
2位 湯本浩美(フィッシャー)
3位 加藤チカ(ヘッド)
4位 武田未波(サロモン)
5位 水口かおり(サロモン)
6位 金子未里(アトミック)


1本目、第1シードの多くの選手がコース中盤のヘアピンでコースアウトし、前日優勝した2番スタートの星瑞枝選手もそのポイントとなるヘアピンで、惜しくもコースアウトしてしまいました。7番スタート武田選手、8番スタート水口選手には、情報がしっかりと入り、1本目が終った時点で4位に武田選手、6位に水口選手がつきました。
2本目、2名の選手共に攻めの滑りを見せましたが、惜しくも表彰台には届きませんでした。

男子は、
優勝 皆川賢太郎(アトミック)
2位  大越龍之介(アトミック) 
3位  布施峰(アトミック)
 
という結果です。

次は野沢温泉に移動し、8日よりレースが始まります。

18fb6398_2

18fb6404

18fb7439 

TAKESHI KANEDA